できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パリ旅行その①

1日(金)、授業が終わったら速攻アバディーン空港へ。

お友達のいるパリに遊びに行ってきます
アバディーン空港からパリ・シャルル・ド・ゴール空港には直行便があります。
所要時間は2時間くらいです。


アバディーン空港でお昼御飯です。
お昼ご飯


パリに着くと雨でした。
私のホテルは、モンパルナス駅の近くです。
空港からモンパルナスまで直行バスがあるのでそこにしました。
バス停で知り合った中国人のビジネスマン(あとで同じ年と判明・・)とお話ししながら
本来なら50分でつくところを、金曜日の夜だからなのか大渋滞に巻き込まれ、
結局2時間かかって到着。ホテルに着いたのは23時前でした。

プチホテルです。シングルなのですが、なぜかツインにアップグレードされていました。
バスタブもついて1泊85ユーロは安いと思います
プチホテル


困ったことといえば、携帯電話が使い物になりませんでした・・。
国際ローミングできるように事前にイギリスでお願いしていて、「全然OK!」と
日本語を流暢に話すスタッフに言われていたのですが、案の定つながりません
半分くらい信じていなかったので想定の範囲内です・・・。


2日(土)くもり
朝、お友達が迎えに来てくれて、さっそくエッフェル塔へ!
てっぺんまで登りました。結構高い!
エッフェル塔

全然知らなかったのですが、今、フランスとドイツってアルカイダからのテロの危険性が
すごく高まっているとのことでエッフェル塔の周りにも軍人さんがちらほら警備にあたってました。


ノートルダム大聖堂です。
ノートルダム大聖堂

ステンドグラスが素敵です。
ステンドグラス


お友達は、パリ在住なので、メトロを駆使し、いろいろな所へ連れて行ってくれます。
次はルーブル美術館です。
こちらも並ぶことなく入れました(^O^)
(自動切符売り場がメトロの駅から入った所にあるのですがあまり知られていないようで
観光客の人は、人のいるチケット売り場に並んで長蛇の列ができるようです。)

モナリザ
モナリザ

ミロのビーナス
ミロのビーナス

ハムラビ法典
ハムラビ法典


そして凱旋門へ!
凱旋門


そのほかいろいろな所へ行きました。
疲れたり、トイレに行きたくなるとカフェへ
どこへ行っても、何を飲んでもおいしいし、雰囲気もいいです。
パリに住みたい~


晩ごはんは、日本人シェフが経営している「マコト・アオキ」へ。
メインにはリゾットをお願いしました。
晩ごはん


おいしいよ
久しぶりにおいしいものを食べました。
なんか、イギリスにいると、生きるために食べる、というか・・
たぶんロンドンとか大きな都市に行けばおいしいレストラン(高そうですが)があると思うのですが
地方だと探すのが難しいのです・・・。

一通り、英語の愚痴を聞いてもらい、夜が更けていくのでした。
その②に続く・・


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2010/10/05 00:21 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。