できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Managing for Health 第1回目

1日(金)くもりのち雨

今日は、Managing for Healthの授業です。
この授業では、特にヘルスケアでのOrganisational Change を学んでいくようです。
第1回目は、イントロダクションと、グループプレゼンテーションのチームわけです。
下記のお題で好きなテーマを選び、4~5人チームで12月に発表します

<お題>
Choose an ongoing large-scale change in the health service in
Scotland /or UK from the list of topics provided.

<テーマ>
1. Organisational Change to Improve Patient Safety
2. Shifting the Boundaries of Care: Moving patient care from acute hospitals into
the community
3. Introducing a Computerised Patient Administration System
4. How new technology is changing work practices and communication in NHS
hospitals
5. Developing patient – centred care and increasing public involvement in the
design and delivery of services
6. Using Quality Improvement Tools to Deliver Better Health Care Re-designing
patient pathways

また、同じテーマで(内容は異なってもいい)3,000字のエッセイを
クリスマス休暇前までに提出します。私はテーマ5を選びました。

チームは、
インド人 2人(お医者さん、歯医者さん)
ナイジェリア人 1人(薬剤師)
日本人 1人(わたし)

です。
来週の授業で、どんなことを発表するかブレインストーミングをすることになりました
足を引っ張らないように頑張らなきゃ

エッセイは、自分が仕事でかかわっている疾患の治療薬に関して、イギリスは治療病院を
センター化をしているので歴史や、成功しているのかどうか、現在の問題点などを含めて
調べてみようかなと思っています。

授業が終われば、パリへ出発

最近、相手の言っていることが全然わからなくても、
電話でタクシーを呼ぶことができるようになりました


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2010/10/04 05:18 ] MBA授業 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。