できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Scottish Culture Day

23日、朝から冷たい雨と強風です
秋から冬の間はこんな天気が続くのかと思うと、性格の暗い子になりそうです。

そんな中、今日は留学生用のイントロダクションに行ってきました。
10時半から開催で、フラットメイトと一緒に行く約束をしたので
10時に誘いに行ったら、時計が1時間遅れていて、ちょっと待って~
とのこと。

待っていると、バスタオル一枚で出てきた。
おっと娘さん、もしかして人を待たせてこれからシャワーですかい??
まあ、私はこのイントロダクション、先月聞いているので参加しなくてもOKだから
待ってあげることにしました。でも、日本人の私には発想すら浮かんでこない行動で
カルチャーショックでしたね。

さてさて、そんな感じでイントロを遅れて参加し、そのあとはフリー。
今日は、グランドの特設テントで、Scottish Culture Dayが開催されているので行ってみました。

とりあえず、チョコやウイスキーを試食・試飲し、そのあとスコットランド料理にチャレンジ
残念ながら、私の口には合わないみたい・・・

そして、お目当てのスコティッシュダンスが始まりました!

おそろいの衣装がかわいいです
踊る娘さん①


小柄な人が踊るのかと思うと、結構ふくよかな方も(←失礼
踊る娘さん②


元気よくジャンプ!
踊る娘さん③


踊る娘さんを撮りまくるカメラ小僧(?)達
カメラ小僧?


こちらはソード・ダンスと呼ばれるものです。
ソードダンス
イングランドのソード・ダンスは、踊り手が剣を手に持って踊りますが、スコットランドでは、
2本の剣を床に十字に置いて、剣を踏まないようにその回りを1人、または4人で踊ります。
昔、軍人が戦いの前夜に踊り、剣を踏まずに踊りきれたら翌日は勝利というように
おまじないみたいな意味もあったそうです。


明日は、ビジネススクールのイントロダクション第二弾です。

来週から授業が始まるのに、講義のある詳しい場所も、くれるといったバスの時刻表も
メールで送るといっていた授業の班分けも、WebCTに乗せるといっていた必要な教科書やシラバスも
何ももらっていませんが、きっと明日何かわかるのでしょう
(いや、絶対わからないね・・・。)


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2010/09/23 23:43 ] キャンパスライフ | TB(-) | CM(2)
ダンス楽しそうですね!
なんかスコットランド!っていう衣装ですね。エディンバラのほうに行ったときに見た気がします。そちらは寒いですか?東京はなんと20度あるかないか、くらいでした。

最近僕は大学院進学のことを考えています。もし可能なら海外の院に行けたらいいなと思っています。でもいろいろと厳しそうですね(><)
[ 2010/09/24 22:55 ] [ 編集 ]
>ゆーじろ-さん
こんばんはe-257
こちらは12度くらいです(*_*)

ゆーじろーさんはまだまだ若いので、大丈夫ですよ!
アラフォーで日本生まれ日本育ちの私が留学っしちゃったのだから、
行きたい大学や、目的などしっかりしていれば全然心配無用です!

ぜひぜひトライしてみてください~e-68
応援してます(^^)/

[ 2010/09/27 08:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。