できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MBA IHM のイントロダクション

21日 くもり

本気でどうしようかと思っています・・
今日の MBA International Healthcare Managementイントロダクション、
参加人数は5人です(インド2人、ナイジェリア1人、ベネズエラ1人、日本1人)。
先生が手に持っているリストを見ても10人くらい・・・、
こんなに少数(精鋭?)とは・・・、本気でついていけるか心配です

授業は、週6コマあって(たぶん・・、時間割分かりにくい)、
1コマ2~3時間です。そのうち4つは、他のMBAコースと共通です。
アバディーン大学には下記の専門MBAコースがあります。

•MBA
•MBA Marketing
•MBA Human Resource Management
•MBA Strategy
•MBA International Healthcare Management
•MBA Real Estate (RICS Accredited)
•MBA Finance
•MBA Islamic Banking & Finance
•MBA Biotechnology (まだオープンしてないみたい??)

そして残りの2つは MBA international Healthcare Managementだけで行います。
(このコマは医学部専用のキャンパスで行われ、徒歩で行くと1時間くらい・・)

これら以外にも、いろいろとワークショップが企画されています。

あと、お休みはクリスマスの3週間とイースターの3週間のみ。
試験後の休みも夏休みもありません。
すごいぞ!

全体をざっと見た感じ、インド人、中国人が多いですね。アフリカ系の人がそれに続いて、
ヨーロッパ系の人は少ない感じです。もちろん日本人はいませんでした

ちょっと逃げ出したい


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2010/09/22 02:33 ] MBA授業 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。