できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロールプレイング終了(*_*)

10日、くもりときどき雨

今日は、”合併”のロールプレイングを3つのグループに分かれて
やりました。

やっぱりインド人はすごいね、事前の練習にも全くでないのに
本番は交渉をリードしていく、あのパワーはすごい!

ロールプレイングの後それぞれフィードバックをもらいました。
一応及第点のよう(前のグループはやり直しを命じられてたので・・、)。

私へのフィードバックは、

・まだまだ”英語”で話すことに苦労している。
・センテンスになっていない発言も見られる。
・しかし今は”話すことに挑戦”することが大事

とのアドバイス(つまり英語が全然ダメ)

ロールプレイが終わった後、先生が私のとこに来て
”tiareは、このコースが終わってMBAが始まっても、英語のサポートを受けたほうがいいわね。
ビジネスセンター(MBAコースの窓口)で相談してみたらいいわよ”

とアドバイスしてくれました。
今の英語のコースは、ビジネススクールに行く人で大学の要求する英語のスコアに
達していない人が参加しています。そのうち、18人中5人がMBAコースに行くのですが、
その中でこのようなアドバイスをもらうということは、
もしかしなくてもMBAコースの中で一番英語が下手・・・

ある程度覚悟はしていたけど、なかなか現実は厳しいです

でも急にうまくなったりはできないので、練習あるのみです。
今の苦労が報われる時が来ますように

月曜日には、1,000 wordsエッセイのファーストドラフトを出さなければいけません。
頑張って書くぞ~



でもちょっとは落ち込んだので、シートン公園のドン川を見ながら帰宅

シートン公園のドン川①
ドン川①

シートン公園のドン川②
ドン川②

はいないなー




もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2010/09/10 22:30 ] pre-sessionコース | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。