できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

植物園に行ってきました

29日 日曜日
晴れたり曇ったりしながらすごい風で、横殴りの雨が降っています
今日のファッションは、セーター、フリース、ウインドブレーカー、ニット帽です。
ジーパンは冷えるので、何か暖かいズボンを買いに行かなければいけません

今日は、McEwenご夫妻と、Aberdeen大学の植物園と、
Duthie Park & The David Welch Winter Gardensに行ってきました。

Aberdeen大学の植物園は素敵な庭園という感じです。
The David Welch Winter Gardensは温室の素敵な植物園で、
世界には、Aberdeen市由来で、同じ名前を持つ場所が28か所ほどあり
そこの植物を集めてきているようです。
両方無料なのがうれしい♪
(カメラを持って行ったのに、SDカードを入れ忘れ写真なしです


The David Welch Winter Gardens(Wikipediaより)
The David Welch Winter Gardens(Wikipediaより)

そのあとは、McEwenご夫妻のお宅で夕食をいただきました。
奥さんが、私の(おかしな)英語の発音を面白がって直してくれます。

私の宿敵、

「バニラ」←通じたことない
「カプチーノ」← 9割の確率で、cup of teaが出てくる

の徹底練習に付き合っていただきました
少しはまともに話せるようになりたいなぁ。


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2010/08/30 07:57 ] Aberdeenの日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。