できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

英語コース‐1週間がたちました

Business Writing & Communication Skillsコースが始まって1週間
クラスは、18人になりました。
内訳は

中国人 9人
インド人 3人
ロシア人 2人
ドイツ、ベネズエラ、カザフスタン、日本 各1人です。

おそるべし、中国パワー

先生はものすごくいい人で、クラスの一人一人をよく見て、それぞれにアドバイスしてくれます。
アジア人の顔は、同じに見えて区別もつきにくいだろうに、間違えたりもするけれど、
きちんと名前で呼びます。

Writingでは、エッセイの書き方の基本、ファイナンス専門用語、
新興成長市場のイノベーションを勉強しています。

特にファイナンス専門用語、まったくわかりません。
日本語でもわからないのに、いわんや英語をや・・
あと、私に日本の80年代の経済について聞かないで・・

プレゼンテーションでは、”幸せ”についての1分間スピーチ。
一生懸命練習してきたのに、うまくいかなくて涙ぐむ学生さんを見ると
なんか、胸が熱くなります

でも、たぶん私が一番下手・・・
インド人とか、ベネズエラ人とか、ドイツ人とか英語ペラペラなんだけど、
なんでこのクラスにいるんだろう????

そして、山のように宿題が出ます
大した量でもないのですが、英語ができないので時間ばかりかかります

日曜日の午後は McEwenご夫妻とWalkingに行く約束をしたのでそれまでに仕上げないと。
でも明日は洗濯もしたいし、H&M に服も買いに行きたいな
やることがいっぱいです。


全然関係ないけど、今住んでる寮”Hector Boece Court”は、
Facebookでゲットーって呼ばれている・・。
実際のゲットーは知らないので何とも言えないけど、フラットメイトもいい人だし
1か月くらいなら全然OKかな
それ以上は、さすがにちょっとヤダ・・・・


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2010/08/28 07:18 ] pre-sessionコース | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。