できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Business Writing & Communication Skillsコースについて

24日は、朝から冷たい雨
ファッションは、ヒートテックのアンダーウェア、セーター、上着、レインコートです。
今が何月とか、もう考えていません

本格的にBusiness Writing & Communication Skillsコースの始まりです。

先生はオランダ人
このクラスに参加する人は、ビジネススクール(MBAだけでなく他のビジネス関係の修士学生
も含む)に参加する留学生で、英語力が学校の基準に達していない人向けのクラスです。
学校の基準は、IELTSで7.0、TOEFL iBTで100です。
授業料は無料です(うれしい)

9:30-11:00 アカデミックライティング
11:30-13:00 プレゼンテーション

の時間割で、4週間勉強していきます
初日は、自己紹介、オリエンテーション、Topic(社会階級について)のディスカッションでした。

クラスは現在16人(今週末が最終レジストレーションなのでもう少し増える見込み)
国籍は、

中国人 8人
インド人 2人
ロシア人 2人
ドイツ、ベネズエラ、カザフスタン、日本 各1人です。

MBAコースに行くのはこのうち3人のようで、ベネズエラから来たリチャードさんは
私と同じインターナショナルヘルスケアマネジメントとのこと。
エンジニアで医療機器のバックグラウンドがあります。
その他の人は、ビジネス関連の他の修士コースの人で、
大学を卒業したばかりの人が多いですが
留学してまで勉強しようという人達なので、みんな落ち着いていてしっかりしています。

取り残されないように頑張らないと・・
(ただでさえ年齢的な記憶力のハンデが・・・

副教材には The Economist のEmerging economies の特集記事で、最終エッセイとして
1,000wordsのEmerging economies のinnovation に関するエッセイを提出するようです。

がんばるぞ


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2010/08/25 16:02 ] pre-sessionコース | TB(-) | CM(4)
ご無沙汰しております
v-91いよいよですね。Business Writing & Communication Skillsなんてかなり本格的!!留学もまじかですね。熱中症にならないよう水分補給を忘れずにがんばってください!

私はいよいよ就職活動ですv-12v-12なんとか楽しく乗り切りたいです!そうもいかないのでしょうけど、そんな気構えです^v^
[ 2010/08/25 22:50 ] [ 編集 ]
>ゆじろさん
コメントありがとうございます。
コースはかなり基本的なところから教えてもらえて、大変助かってますe-68

寒いので、熱中症は大丈夫そうですが、風邪ひかないように頑張ります!

就職活動頑張ってくださいね~e-257
[ 2010/08/25 23:44 ] [ 編集 ]
そうでしたv-9すでにイギリスにいるんですね。勘違いしてました。

これからもブログ楽しみにしています!
[ 2010/08/26 10:13 ] [ 編集 ]
>ゆじろさん
e-68ありがとうございます。

毎日宿題ばかりです。
大した量ではないのですが、英語ができないので時間ばかりかかってしまいます・・・e-351

ブログ頑張って更新していきますね。
[ 2010/08/27 22:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。