できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「赤い氷河期」終了

やっと読み終わった松本清張の「赤い氷河期」
1989年の作品です
 これはKindle版のようです)


赤い氷河期赤い氷河期
(2013/02/12)
松本清張

商品詳細を見る


20年近く前の高校生の頃読んで、さっぱりわからなくて
何か心に引っかかっていた作品です。
今なら理解できるかも、、とアマゾンの出品者から買ったのです(もう絶版だったので)

時代設定が、西ドイツ、東ドイツ、ソ連など今とかなり違うので
ちょっと違和感がありますがこんな話だったのか―、と納得。


ちなみに読む前に覚えていたことは下記の三点

● エイズの話
● 山の中を白い孔雀を探しに行く誰か
● 「パンにエイズウイルスを乗せて空調からばらまいたのか!」みたいなことを言う主人公
  ↑ 我ながら意味不明

ということで、心残りの本が一冊減ってホッとしてます。

ただ、正直な感想、ちょっと強引だなーという展開と
いや、それはないでしょう、というラストが印象的でした




もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 読書メモ

[ 2013/05/25 22:19 ] 読書 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。