できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本語も勉強中

ただいま読んでいる本はこちら


ガセネッタ&(と)シモネッタ (文春文庫)ガセネッタ&(と)シモネッタ (文春文庫)
(2003/06)
米原 万里

商品詳細を見る



こちらは、私も知っているロシア語通訳者
米原さんの著書の1つです。
お亡くなりになられた時のニュースはショックでした。

先日ご紹介した、イタリア語通訳者の田丸さんと
双璧をなす面白さです!!

ちなみにこの本、読み覚えがあるので
すごく昔に図書館で借りて読んだようです・・・。

まだ三分の一くらいしか読んでないのですが
色々と知らない日本語が・・・

 今まで一度も使ったことのない日本語たち

「漁色」(ぎょしょく)
次々に女を追い求めて情事にふけること

「換骨奪胎」(かんこつだったい)
《骨を取り換え、胎(こぶくろ)を取ってわが物として使う意》
先人の詩や文章などの着想・形式などを借用し、
新味を加えて独自の作品にすること。

「人品骨柄」(じんぴんこつがら)
人格や風采のこと
例:人品骨柄卑しからぬ人物

「長広舌」(ちょうこうぜつ)
よどみなく長々としゃべりつづけること

「訥弁」(とつべん)
話し方がなめらかでないこと。また、そのさま。


昔、どこかで読んだエピソード
(うろ覚えなのでこんな感じと思ってください)

どなたかが米原さんに
「米原さんは美人作家ですね」
といったところ、
「美人作家、というのは、作家というものはだいたい
不美人が多いけどその中では見れる部類ですよね、という意味。
私は美人作家ではない。美人なの」
とお返ししたとか。




もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2012/07/11 22:59 ] 読書 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。