できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日曜日はNHKビジネス英語の日

15日(日)晴れ

今日も、先週分のNHKビジネス英語を
ネットでやってました。

昔は聞いてもちんぷんかんぷんだったのが
最近は少し聞き取れるようになりました。
しかし、英語ができるようになった、というよりは
社会人経験が長くなり、背景が推測しやすくなったため
聞こえてくる(限られた)単語から、
だいたい話のストーリーが予測できる、
というのが要因のようです


お題は「The big announcement 重大発表」

今日は、なじみのあまりない宗教由来の単語が出てきました。


be in seventh heaven 有頂天である、大喜びしている

seventh heaven
〔ユダヤ教やイスラム教の〕第7天国
月と太陽に加えて目に見える五つの惑星が天国の層を構成し、
人が死ぬと順にその層を巡っていって最後の第7天国で神に会えるとするもの。
(by 英辞郎)


on cloud nine 至福の状態で
on top of cloud nine 最高に幸せで

cloud nine
【語源】
《1》ダンテの『神聖喜劇』(The Divine Comedy)の中では
the ninth heavenが神に一番近く、いちばん幸福であるとされた。
《2》米国の気象庁で用いられた雲の種類の9区分から。
《3》cloud nineとは積乱雲のことで、非常に高くまで上昇することから。
(by 英辞郎)


聞いただけでは、想像ができませんね
日本語で言うと、外国の人にわかりにくい
宗教チックな言葉って何だろう・・・

”三途の川を渡る?”
英語では、death's river/door
まあ、そうなんだけど、、

”賽の河原”は?
the Children's Limbo

Limbo とは
地獄の辺土
キリスト教では、洗礼を受けていない死者が行く場所で、
地獄と天国の中間的な場所、とのこと


じゃあ、”地獄の閻魔大王”は?

the King of Hell.
Yama (king of the world of the dead, who judges the dead)

なんか、ポジティブな言葉が浮かんでこない・・
ちなみに

借りるときの地蔵顔、返すときの閻魔顔
When I lent I had a friend. When I asked he was unkind.

ってことわざがある様です。
はじめて知った




もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2012/04/15 21:05 ] 英語 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。