できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日曜日は実践ビジネス英語の日

18日(日)雨

日曜日は Web でまとめて
実践ビジネス英語を聞く日となっています・・。

お題は先週の続きで、Dodging Stress ストレスを避ける


ちょっと想像できないイディオムたち

go a long way toward ~
~への長い道を行く??
いえいえ、これは
”~に大いに役立つ”
とのこと

想像できません


let XX get to one (you / me など)
XX が誰それに来る?
これは
”XX にくよくよする”

You let stress get to you で
ストレスに悩まされる

って、わからん


あと、よく聞く
No Kidding!
には、下記の3通りの意味があるようです

本当かい?、冗談じゃない ◆驚きを表して
言わなくても分かってるよ  ◆皮肉
全くその通りだね、そうだね ◆同意


英語の会話でそんな意図までくみ取れるか~

文脈でくみ取るっていっても
リーディングならまだしも
リスニングじゃ自信ないな。


あと、面白かったのは

irons in the fire で ”手がけている仕事”
鍛冶屋さんが、炎の中に入れてる鉄のこと

You have got your irons in too many fires.
で、色々なことに手を出し過ぎ、という意味

drive someone nuts で (人を)いらいらさせる(主語は物)
nuts と言えば、食べ物のナッツくらいしか思い浮かばないのですが
俗語で、ばかめ、とか、気が狂った、とかあるようです。


Nuts to you! 
このばか野郎!
(ナッツがもらえるわけではないようだ・・)

Bob is nuts about Jane.
ボブはジェーンに首ったけ。


nuts and bolts
は、
〔物事の〕基本、仕組み、要点、ポイント

nuts and bolts of cooking
で、
料理のポイント




ということで修業は続くのでした



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2012/03/18 21:32 ] 英語 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。