できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ出張@San Diego & Boston その4

(先々週のお話です)

お仕事は、本社に行って研修を受けるというもので
何かディスカッションをしたり・・・というわけではないので
まだ気が楽です。

英語が大変なことには変わりないのですが


そんな中、月曜日の夜はMBA時代のクラスメートの
インカくん(ナイジェリア人、イケメンの人格者)に
会うことができました。

たまたま、私がFBに”ボストンに出張へ行くよ~”
って書いたら、
”いつ来る?もしかしたら会えるかも?”

ということで連絡していて、会うことができました。

インカくんは、いまニューアークの病院で働いていて
Global Health Corps というグローバルヘルスの次世代リーダーを育てる、
という団体にフェローとして所属しています。

その団体の会合が、たまたま私がボストンに行くときに
ボストンで開かれるということで、会うことができました。

というか、私がその会合に混ぜてもらったんですけど・・

”Tiareもフェローに応募したらいいのに!”
と言われたので調べてみたのですが、
応募条件、30歳以下なのね・・


会合場所は、グーグルのボストン本社でした。
そこで、他のフェローの人とたちともお話して
皆さんのグローバルヘルスへの熱い思いを聞くことができて
とても有意義でした

若いっていいわね


そんなグーグルボストン本社の様子
グーグル1


グーグル2


グーグル3


グーグル4


グーグル5



あと、出張で楽しかったのは
泊まったホテルが、17時から18時の間は
”ワインレセプション”と言うものを開催しており
この1時間はワインがタダで飲み放題だったことかな

そしてお仕事が終わり、先日ブログに書いた
シカゴ空港での、飛行機6時間遅れを経験し
(結局空港には9時間近くいた)
やっとこさ、日本に帰ってきたのでした。




もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2012/02/26 22:08 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。