できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クロ●コさんとわたくし

15日(木)くもり

明日、16日はクロ●コさんが私の荷物を取りに来ます。
別送便として、船便で日本に送るものです。

前日の今日、最終確認(集荷場所、個数等)の
電話をイギリス事務所のようなところに
しなければならないので電話をしました。

日本語の安心感たらありゃしない。

でも、私の記録が見つからないようで
オペレーターのお姉さんは、調べて10分以内に
折り返し連絡します、とのこと。

15分くらい待って、出かける用事もあったので
こちらから電話しました。

「あ、先ほどの方ですね。16日集荷でしたよ。他に何か?」

ほ、他に何かって・・・・
あんたはイギリス人か!
(といっても、イギリスでもこんな扱い受けたことない)

私「あの、最終確認しなくてもいいんでしょうか?集荷場所とか個数とか・・」


ここでお姉さん、我に返ったようで

「あ、大変失礼しました。集荷のご住所は、、お電話番号は、、」

と丁寧なオペレータに戻り、何回も謝られました。

あの15分の間にお姉さんにいったい何があったんだろう・・・・




もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/09/15 23:43 ] Aberdeenの日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。