できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雨の日は読書・・・

10日(日)雨

今日は、雨で外出したくない気分です。
なので、洗濯と読書をしていました。

読んでいる本はこちら

ビッグ・ファーマ―製薬会社の真実ビッグ・ファーマ―製薬会社の真実
(2005/11)
マーシャ・エンジェル、栗原 千絵子 他

商品詳細を見る


大分昔に買っていたのですが、読んでいなくて
何かの役に立つかもとイギリスまで持ってきていました。

修論で製薬企業のことについて書くのですが、
私はその業界にいるので、
自分の意見にバイアスがかかる危険性があります。

実際のところはどうなのだろうと、
批判的な意見にも目を通しておこうと読み始めました。

とりあえず、私のお給料の元は
元をたどればアメリカ国民の方々の税金により
開発された成果によるものだということがわかりました

製薬企業に対しておもしろいくらい批判的です。
読んでいて気持ちいくらい。

例えば、P.9
「今では製薬業界は価値の疑わしい薬を売りつけるための
マーケティング・マシーンに成り下がってしまっている。」

とか・・・。

著者は、元ニューイングランドジャーナル編集長なので、
エビデンスもばっちりです

今日で半分ほど読めました。
日本語の本は読みやすいなー

さてさて、18:00からはミサキさんのところで
9月のヨーロッパ旅行の打ち合わせです。

続く



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/11 08:45 ] 読書 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。