できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画「Darwin's Nightmare」鑑賞

8日(水)くもり時々晴れ


今日は、参加しているボランティア
The Centre for Sustainable International Development
が開催している、6週間にわたってアフリカの人権や歴史等に関する
映画を見て感想をシェアするワークショップの第五弾があるので
参加してきました。

今日の映画は
「Darwin's Nightmare / ダーウィンの悪夢」です。

ダーウィンの悪夢 デラックス版 [DVD]ダーウィンの悪夢 デラックス版 [DVD]
(2007/07/06)

商品詳細を見る


世界で3番目に大きいといわれるアフリカのヴィクトリア湖。
そこには、多様な生物が生存していたが、
外来種である”ナイルパーチ”(肉食の巨大魚)
が放たれたことにより、環境と人々の生活が大きく変わっていく、、、

という話です。

ドキュメンタリー形式で淡々と進んでいきます。
ナイルパーチをもとに産業が興り、人々は仕事に就くことが
できますが、貧困から抜け出せるわけではありません。

それでも昔よりはましだという人々、、。

色々多くの問題が1つの映画に詰め込まれています。

貧困の問題、教育の問題、ガバナンスの問題、Policymakerの問題、
女性の人権の問題、HIV/AIDSの問題、環境問題、
Corporate Social Responsibility(CSR :企業の社会的責任)
の問題などなど

ただ注意しないといけないのは、これらのシーンは
作り手の意図によりかなり選別されている、
ということです。

ネガティブな部分しか映し出されておらず、
Pro and Con がほとんどありません。

そこが、映画の後のディスカッションで話題となりました。

相変わらず、ディスカッションでは
ぼわーんとした感想しか言えない私

他の人の意見を聞いていたら、

教育の問題は××
女性の人権の問題は○○

と、因子に分けてわかりやすく説明しています。
これは早速、意識して真似てみることにします

そして、この映画の難点は、、
ちょっと酔いました
ハンディカムっぽく、臨場感あふれる映像なのですが
手ぶれとか(そんなにひどいわけではないですが)、
照明加減とか、ちょっとつらかったです。

終わった後、第2セメスタでInternational Health の授業を
担当してくれていた先生が

「修論何書くの?」

と聞いてくれたので、

「製薬企業の CSR 活動が MDGs* にどのように貢献できるか
について書こうかと思っています。」

*;Millennium Development Goals (ミレニアム開発目標)

と答えたら、最近の GlaxoSmithKline の活動 などの情報を
教えていただきました。

来週は、最後の映画鑑賞です。
見る映画は、「The Constant Gardener/ナイロビの蜂」です。

実は私これ、持っているんです(見てないけど)。
UKに持ってきているので、事前に日本語で見て予習しておこう。

最後くらいは、自分が納得できるような意見を言えるよう
頑張るぞ




もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/06/09 07:44 ] 映画/テレビ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。