できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

白い消防車とワークショップ

7日(火)くもりのち雨のちくもり

撮った!!
前々から撮りたいと思っていた、アバディーンを走る消防車!!

こちらの消防車は白いんです。
白い消防車

たまに見かけるけど、なかなか撮るチャンスはなかったので
うれしいです

さて、今日は参加しているボランティア
The Centre for Sustainable International Development
開催のワークショップに行ってきました。

Tutor training というもので、
International Development 関連の学部生の Tutorial で
Tutor のボランティアをする人向けのワークショップです。
(小さなグループセミナーのファシリテーターのようなもの)

私に Tutor ができるかどうかは別として、
せっかくのチャンスなので参加してきました。

参加人数は、8人
まったく発言しない生徒がいた場合どうするか、
逆にほとんどの質問に答える生徒がいた場合どうするか、
など、ディスカッション形式で進みます。

内容の理解力は 60% くらいかな~

最後の質疑応答で、私の隣に座っていた
かわいらしいフランス人の女の子
「自分は英語のネイティブじゃないので、英語が分かりにくいとかの
苦情が学生から来るのを心配している、そのような例はありますか?」
と質問していた。

いや、私からしたらあなたもほとんどネイティブです・・・。
そんなにペラペラなんだから、心配する必要全くないですよ~。

ちなみに英語は、第三外国語とのこと、
フランス語、イタリア語、英語だって。
うらやましい限りです



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/06/08 01:17 ] キャンパスライフ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。