できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海外送金について

現地での生活費等をどうやって日本から送金するか、大きな問題
一度、日本の銀行から海外送金をしたことがあるけど(Aberdeen大学にデポジットを支払う時)
めんどくさいし、手数料がバカ高い!
これを、日本にいる家族にお願いしてやってもらうのもなんだかな―、と思っていました。

そこで、シティバンクのeセービング口座を作ることに
シティバンクのeセービングは、UKビザが取れたときにビザと一緒に入っていた
広告チラシで知りました。インターネット専用の口座です。

口座維持費は無料、金利は0.1%(通常の口座よりお得)、
世界のATMで現地通貨で引き出し可能とのこと。
海外送金は、手数料3,500円です。
(口座に100万円以上なら2,000円。海外送金は、受け取る側でも
手数料が発生するので注意!)
ただし、支店窓口でのサービスの手数料は割高です。


もちろん、Aberdeenのような田舎町にはシティバンクのATMはないので、

現地で銀行口座を開く

その銀行口座を送金先としてシティバンクに登録
(郵送でできます。その際通貨も選べます。すべての通貨ではないですが)

ネットで送金手続きOK

として利用しようと思ってます

シティバンクでの口座開設は、支店に行く必要はないですが、
広告で歌われているほどスピーディーでもないので
(銀行側の必要日数として、本人確認に最低3日、そしてカードが届くまで最低5日)
もしご検討されている方は、出発ぎりぎりだと間に合わない可能性があるので
早めのほうがいいかも

注意)上記情報は、私の調べた範囲です。正しいかどうかはご自身でシティバンクに
お問い合わせください


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2010/07/12 08:29 ] 渡英準備(手続編) | TB(-) | CM(2)
知りませんでした!
v-22v-22知りませんでした!これは便利そうですね。

実は私も送金やら寮費の納入やらで「めんどくさい」と感じたことが何度もあったので助かります。アメリカらしいといえばそれまでなのですが、お金の管理が本当に適当で参ってしまいました。v-293憤りを感じるほどです(笑)。

今度Citiにいって調べてきますv-22v-22
[ 2010/07/12 22:53 ] [ 編集 ]
>ゆじろさん
コメントありがとうございますe-68

私もお金の管理は苦手です・・e-350
今は、大学の授業料や寮費はクレジットOKなのですが
さすがに日々の生活費は現金がないとだめのようで・・。

でも海外送金ってすごく面倒ですよね。
地下銀行(違法)とかで、海外に送金するシステムって
どうなってるんだろう?
単なる好奇心ですが、すごいなとe-258
[ 2010/07/15 22:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。