できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画 「Neria」 鑑賞

11日(水)晴れのち雨のち晴れ

今日の授業は、先週で終わりだったため
ありません。

参加しているボランティアのワークショップが2つほど
あったので行ってきました

参加しているボランティアは、
アバディーン大学の
The Centre for Sustainable International Development
です。

発展途上国での研究やサポート活動を行っており
そのセミナーやイベントを開催する際に
参加したり、手伝ったりします。

専攻している MBA International Healthcare Management
とも関連が深く、ほとんど大した貢献はしてないのですが、
色々ボランティア向けのワークショップがあって
勉強になります。

今日のワークショップは、

14:00-16:00 プレゼンテーションのワークショップ

プレゼンテーションの練習をします。

19:00-21:00 映画「Neria」の鑑賞

Neria


今後、6週間にわたってアフリカの人権や歴史等に関する
映画を見て感想をシェアしていきます。

Neria はジンバブエの女性の名前で、旦那さんが交通事故で亡くなってしまい、
財産や、家などを旦那さんの親族に全部取り上げられてしまうのですが
(詳しくは、旦那さんの兄弟が取り上げ、彼の庇護のもとで
生活せざるを得ないような状況にさせられます)
友人の力を借りながら、子供達のためにそれらを取り戻していく、
という話です。


この映画はギリギリまで行こうかどうしようか迷ったのですが
(試験勉強も進んでないし)日本では見られないみたいだし、
ネットでの評価もよかったので参加しました。

確かに、女性の地位が明らかに低かった過去は、
このようなシステムも女性の人生のセーフティーネットとして
存在する意味も理解はできますが、
今はそのような時代ではないことがよくわかります。

英語はよくわかんないですが、話は複雑ではなく
理解はしやすかったです。

そのあとは、みんなでパブに行きました。
一緒にボランティアに参加している友達が映画に不参加だったため、
特に仲のいい人がいたというわけではないのですが、
物おじせず、参加してきました。

単にお酒が飲みたかっただけ??
いろいろと話をして23時半くらいに帰宅です。

今日は、試験勉強あんまりしなかったけど、
充実した日でした。


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/12 09:06 ] 映画/テレビ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。