できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベアリングス銀行破たんって16年前!?(*_*)

21日(月)くもり時々雨

相変わらず天気は悪いです

今日は、Managing People at Work の授業がありました。
講義内容(英語)がさっぱりわからない・・。
半年もたつのに・・・


また、MBA Executive Speaker Programme として
Dr Glenn Corr (HSSEQ Director, Maersk Oil UK) を
ゲストスピーカーとしてお迎えし、
'The Challenge of Managing Risk’ という内容で講演がありました。

リスクマネジメントのケーススタディとして
ベアリングス銀行破たんの件を紹介していました。

あ~、なんか昔、ニュースで見たような気がする・・
って、もう16年も前の話なんだ。
ここにいる大半の学生さん(20代)はきっと知らないんだろうな。

破たんの原因になった、ニック・リーソンさんは、とっくに刑期を終えていて、
本も書いて、映画化もされて、奥さんも美人(?)らしい。
ネットでいろいろ調べていたら、オフィシャルHPがありました。
転んでもタダでは起きない、とはこのことですね。

銀行破たんで結局最後に笑ったのは、この人かもしれません。

銀行強盗にたまたま遭遇して、流れ弾に運悪く当たってしまった際に
”なんて俺は世界で一番運が悪いんだ!”と思うか
”やった、これで本が書ける!”と思うか
人それぞれ、みたいな話を昔聞いたことを思い出しました。
(実際そんなことに遭遇したら、そんな感想を持つ余裕はない気がしますが・・)


講演が終わり、寮に帰ってみたら
昨日いただいた Daffodil(水仙)が咲き始めていて、
ちょっとうれしい

つぼみ


今日は疲れたので、スコティッシュダンスの練習にはいかず
寮にいます。今から予習です。
予習


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/02/22 07:55 ] MBA授業 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。