できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Oystercatcher と Stonehaven

20日(日)くもり

相変わらず天気悪いです

なんか周りも暗い感じになり、ホームシックぽい人や
人生について深く考えすぎちゃう人もちらほら。
みんな、イースター休暇に帰国することを話題にして楽しみにしています。
あと1ヵ月!みたいな感じで

今日は、MacEwen夫人とお出かけの約束。
寮でお迎えを待っていると、最近見かけるようになった鳥がいっぱいいたので、
写真を撮っていました。

MacEwen夫人が来て、何の写真を撮っていたの?と聞かれたので
”あの鳥”、と答えると
”ああ、Oystercatcher(ミヤコドリ)”とのこと。

↓こんな鳥です。

Oystercatcher1

Oystercatcher2

Oystercatcher3

ネットで調べてみると、日本にいるミヤコドリとは同じ名前だけど
種類がちょっと違うらしいです。


さてさて、MacEwen夫人とは、Aberdeenから車で20分くらいのところにある
Stonehaven という小さな港町に行きました。

寒くて、車の中から出てないので写真はなしです。
小さくてとてもかわいらしい町です。
海の近くにはおしゃれなレストランがたくさんありました。

風が強く、高潮で海の近くは波が民家近くまで来ていました。
洪水はこのあたりの大きな問題とのこと。
天気がいい春か夏にもう一度来てみましょうということになりました。

Stonehaven には Dunnottar Castle というお城があるのですが
車ではいけず、また、天気の悪い日は道が危ないので
次回来た時に行くことにしました。

Dunnottar Castle
Wikipedia より


MacEwen夫人のお宅でコーヒーをごちそうになり寮に帰宅。
まだまだリスニングが、ダメです・・。
話が半分くらいしかわかりません

今から明日の予習です


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/02/21 06:02 ] Aberdeenの日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。