できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

病院へ友達のお見舞いに

5日(土)晴れ

今日は、10時半まで寝てしまいました


14時にミサキさんと一緒に、ビジネススクールの
友達のお見舞いに大学病院へ行く約束をしています。

友達は、5週間ほど前に交通事故にあってしまい、意識不明の状態です。
今も意識が戻っているわけではないのですが、手が動くなど
少し回復していて、面会ができるということで
ミサキさんと一緒に行ってきました。

お花とカードを持っていきましたが、お花は病院の規則で飾れないとのこと。
カードを枕元のボードに張り付け、いろいろ話をして
(といってもこちらから話しかけるだけなのですが)
病院を後にしました。

本当に本当に、早く良くなってほしいです。


病院の後は、ミサキさんと街でご飯を食べて帰りました。
行ったお店は、

SOCIRTY 」という、Bar & Restaurant です。
アバディーンには、Pub や Bar はいっぱいあるのですが
レストランを探すのは難しいです。
あった、と思っても高かったりです。

Pub や Bar もいいんですが、うるさいことが多いので
ゆっくり話をしたいときはやはりレストランがいいですね。

土曜の夜でも大流行です。
society


ソーセージとビールを注文しました
ソーセージ


入院している友達のこと、中国料理のこと、私の英語の悩みなど
いろいろ話をしました。

私の英語の悩みのところで、講義が 60% くらいしか聞き取れない
(ホントは半分くらいだけど、少し見栄を張った・・)ことを相談したら、
「えっ、ほんとに?じゃあ、あとの 40% はどうしているの?」
と真顔で心配され、少し落ち込んだりもしたけど、
英語の番組を見る際は、ニュースよりも、映画やドラマなどで
日常生活に関連のあるストーリーを見るのが役に立つなど、
いろいろとアドバイスしてくれました。
いい人だ

そして、20時ころバスで寮に帰りました。
明日は朝から洗濯の予定です。


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/02/06 07:26 ] Aberdeenの日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。