できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明日から新学期

30日(日)晴れ

明日から新学期が始まります。
予定されている授業は、

 Managing People at Work (授業1時間、Tutorial 1時間)
 International Health (授業2時間×2/週)
 Leading International Healthcare (授業3時間)

です。
そして、

Exective Practitioner for MBA
MBA Professional Development Workshop

が、それぞれ2時間、隔週であります。
何をするのかはまだわかりませんが・・・。


前の学期よりは、時間に余裕がある感じです。
予習・復習がきちんとできそうです

同級生の中には、バイトを探し始めた人もいます。
お金のため、というよりはイギリスでの就労経験がある、
ということをCVでアピールできるようにとのことらしいです。

私は今のところ、空いた時間は図書館で

予習 or 復習 or 関連図書に目を通す or 英語の勉強

にあてようと思っています。
(バイトは英語力が・・、お店に迷惑かけるわけにもいかないですし

がんばります

とりあえず、明日は朝一でその日の授業用の本を買って(今日わかった)、
読んでこいという、第一章を授業まで(14:00開始)に読みます。
まあ、イントロだから大丈夫かな。
いつもギリギリ、テキトーなイギリスですが、だいぶ慣れました


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/01/31 08:51 ] MBA授業 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。