できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

寮の手続

前に少し書きましたが、寮の手続は、大変です
(実際は私は大変じゃなく、代行をお願いしているエージェントの方が大変)

まず、私は4週間の英語コース(8月から9月)+12ヵ月のMBAコース(9月から来年9月)
に行きます

<英語コースを主催する大学英語センターの言い分>
英語プログラムは、9月17日まであるよ。でも寮には9月11日までしか居られないよ。
11日以降も居たかったら、大学院側の寮と契約してね。
でも、コース修了後に、大学院の受け入れ証明書を発行するから、
それを証明書として大学院の寮に申し込みしてね。
(言ってるロジックがむちゃくちゃです

<大学院事務局の言い分>
入寮が保証がされているのは、8月28日までの申し込みだからね。
(英語プログラムが終わって申し込んでも入れないかもしれない・・・)

ここを1つずつ、切りくずしていくプロのすごさ。
まず、大学院事務局に無条件入学のはずなんだから受け入れ証明書いらないでしょう?
ということで、9月18日からの1年間の寮の確保ができました。
(来年9月30日までのプログラムなのに、9月11日には次の新入生のために出て行け、
との契約ですが・・)

現在、英語センター側に、18日から大学院側の寮に入るから、
11日じゃなくて18日まで居させてよ、の交渉をしていただいているところです。

担当していただいている方のお話ですと、私だけではなく、
毎年毎年、寮の手続には振り回されるとのお話です・・・。

やはり、先達はあらまほしきことかな 、ですね

スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2010/06/23 00:05 ] 渡英準備(手続編) | TB(-) | CM(4)
寮はどこも結構大変なのですね。
寮が上手く決まるといいですね!

[ 2010/06/24 20:32 ] [ 編集 ]
>ゆじろさん
コメントありがとうございます。

イギリスは特に大変みたいです・・。
早く決まってほしいですe-258

ゆじろさんは今日本ですか?
日本はいかがですか?スカイツリー以外は、
あまり変わってないと思いますがe-228
[ 2010/06/25 22:22 ] [ 編集 ]
はい、何とか日本に帰国できました。
日本は食べ物がおいしいですねv-10
久々の母の手料理も食べることができたのでうれしいです。

スカイツリーv-255はだいぶ高くなったみたいですね。完成したら行ってみたいです。
[ 2010/06/29 10:26 ] [ 編集 ]
>ゆじろさん
おかえりなさい!(^^)!
日本はご飯がおいしいですよねe-433
イギリスに行ったら食べられないかも、と今いっぱい食べているので
体重が恐ろしい・・・・e-452
[ 2010/07/02 22:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。