できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

36時間チキチキ耐久日本への旅③

【ドラゴンクエスト:ユーストン駅からパディントン駅へ】

①はこちら
②はこちら

ユーストン駅に着いたはいいが、ここからどう行けば
パディントン駅に行けるのか・・・。

ちなみにチケットは、パディントン駅までの料金が含まれているので
新たに買う必要はありません

私には、この世でまったく信じていないものが2つあります。
一つは、自分の記憶力、もう一つは、自分の方向感覚、です。

ということで、まるでドラクエのように人に聞きまくりながら先に進んでいきます。
まず、プラットホームで夜行列車のスタッフの人を捕まえます。
Tiareは聞いた、
「パディントン駅にはどうやったらいけますか?」
「ここをまっすぐ行って××××(聞き取れず)、1ブロック降りたら×××・・。」
「ありがとう

とりあえず言われたらしき方向に行ってみる。
そうすると、チューブ(地下鉄)の看板があり、階段で下に降りて行くようになっています。
きっとここのことだろう、と思い、チューブの駅で再び駅員を捕まえる。

Tiareは聞いた、
「パディントン駅にはどうやったらいけますか?」
「プラットホーム5に乗って、オックスフォードサーカスで乗り換えれば行けるよ」
「ありがとう

Tiareはプラットホーム5に向かった。

ただ、私の切符では自動改札機が通れないようです。
先ほど質問した駅員さんが来てくれて
「ああ、この切符、日付が昨日だよ」
「昨日買って夜行列車でロンドンに来たんです」
「ほんとうだ、Sleeper seatって書いてるね。こっからお通り」
と、横っちょの通路から中に入れてくれました。

Tiareはオックスフォードサーカスに着いた。
駅員を捕まえた。

Tiareは聞いた、
「パディントン駅にはどうやったらいけますか?」
「左に曲がって×××、プラットホーム4に乗れば行けるよ」
「4ですね、ありがとう!」

Tiareはプラットホーム4に乗った。
パディントン駅に着いた!
駅員を捕まえた。
「ヒースローエクスプレスに乗りたいんですがどこに行けばいいですか?」
「ここをまっすぐ行けば切符売り場があるよ」
「ありがとう

そして自動改札口、通れないので明らかに無愛想な駅員さんに
「すみません、切符、昨日の日付なんですが夜行列車で来たので・・」
と聞いたら、
「No Problem, Don't worry.」
と言って通してくれた。
なんか、こんな一言がとてもうれしい。

パディントン駅で、ヒースローエクスプレスの切符を買う。
買う際に、
「飛行機はコンファームされてますか?」
と聞いてくる。みんなに確認しているようです。
「ネットで確認した際はOKだった」
と答えると売ってもらえた。

18ポンド。
ヒースロー空港駅まで15分で到着する。
これは高いだろう・・・、まあ速いから高いのか?

パディントン駅でヒースローエクスプレスを待つ
パディントン駅


最終話につづく


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2010/12/24 00:10 ] 一時帰国 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。