できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書三昧

三連休ももうすぐ終わり

ヨガに行ったり本を読んだりして
楽しく過ごしてました
(語学はさっぱりやってないですが・・・)


今週読んだ本2冊

旅の理不尽 アジア悶絶編 (ちくま文庫)旅の理不尽 アジア悶絶編 (ちくま文庫)
(2010/05/10)
宮田 珠己

商品詳細を見る


きっかけは忘れちゃったけどよく読む作家さん
独特の言い回しが面白い
その作家さんの第一作目(自費出版)



もう一冊は、「目からハム」と同じ田丸さんの作品

シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
(2011/04/15)
田丸 公美子

商品詳細を見る


かなりシモネタよりだけど、下品に感じないのは
文章から知性を感じるから??



そんな感じの三連休
紀行文が多いのは現実逃避か??



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2012/07/16 18:07 ] 読書 | TB(-) | CM(1)

日本語も勉強中

ただいま読んでいる本はこちら


ガセネッタ&(と)シモネッタ (文春文庫)ガセネッタ&(と)シモネッタ (文春文庫)
(2003/06)
米原 万里

商品詳細を見る



こちらは、私も知っているロシア語通訳者
米原さんの著書の1つです。
お亡くなりになられた時のニュースはショックでした。

先日ご紹介した、イタリア語通訳者の田丸さんと
双璧をなす面白さです!!

ちなみにこの本、読み覚えがあるので
すごく昔に図書館で借りて読んだようです・・・。

まだ三分の一くらいしか読んでないのですが
色々と知らない日本語が・・・

 今まで一度も使ったことのない日本語たち

「漁色」(ぎょしょく)
次々に女を追い求めて情事にふけること

「換骨奪胎」(かんこつだったい)
《骨を取り換え、胎(こぶくろ)を取ってわが物として使う意》
先人の詩や文章などの着想・形式などを借用し、
新味を加えて独自の作品にすること。

「人品骨柄」(じんぴんこつがら)
人格や風采のこと
例:人品骨柄卑しからぬ人物

「長広舌」(ちょうこうぜつ)
よどみなく長々としゃべりつづけること

「訥弁」(とつべん)
話し方がなめらかでないこと。また、そのさま。


昔、どこかで読んだエピソード
(うろ覚えなのでこんな感じと思ってください)

どなたかが米原さんに
「米原さんは美人作家ですね」
といったところ、
「美人作家、というのは、作家というものはだいたい
不美人が多いけどその中では見れる部類ですよね、という意味。
私は美人作家ではない。美人なの」
とお返ししたとか。




もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2012/07/11 22:59 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

出張続き・・

この1週間は、アジア出張めぐりでした。
シンガポールで3日間会社の研修を受けて、
日本に帰ってきて、
すぐに韓国日帰り出張・・・、

おお、すごいじゃん
って感じですが、研修は超つらいし
(経験豊富な帰国子女の先輩も大変って言っていた、
そんなものをなぜ私が・・・)

韓国では、帰国便に乗り遅れるし・・・


ただし大雪ヨーロッパスコットランド脱出大作戦を経験した私には、
3時間後に別の便で帰れる乗り遅れなど何のトラブルでもありません。
経験は人を大きくします


そして、ホテル宿泊が続いたせいで、
首を寝違えて首が回りません
かっこいいビジネスウーマンには程遠い感じです

研修は、最後に評価者との面談があるのですが
「トレーニングを通して自分の強みは何だと思いますか?」
なーんて聞かれて、
そんなの日本人の私は
「そんなものありません」
って答えたい衝動に駆られるし、
でも何とか言わなきゃいけないけど
何にも思いつかない、、
自分の英語は下手くそだし

しばらくそっとしといてほしいです


そんな、シンガポールの写真をご紹介


超近代都市、シンガポール
面白い形の建物がいっぱい
SG1


夜景もすごい!!
SG2


プールサイドで優雅に朝食
SG4


のはずが、パンを鳥に持っていかれました
SG3
(サラダのあるお皿にパンをのせていたのですが・・
ハッカチョウという鳥に持っていかれました・・・・)


新宿にもある、小籠包が有名な「鼎泰豐」 in シンガポール
こっちのほうが雰囲気が居酒屋ぽっくて好き
SG5



そんな感じで頑張りました。
とりあえず、一休みしたら英語頑張ります




もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2012/07/07 16:41 ] 仕事 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。