できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

修論の結果

10月21日(金)


修論の結果が出ました


16 (20点満点)!!!!

わーい、わーい

これ、自分で言うのもなんですが
かなりイイ線なんです

去年は、MBA International Healthcare Management
の生徒は20人ほどいたそうですが
スコア15以上をとった生徒は3~4名でした。

なぜ去年のスコア15以上の人数がわかるのかというと
スコア15以上の生徒の修論は
参考としてビジネススクールオフィスに置かれて
次の年の生徒が回覧できるようになるからです。

こんな感じのメールがオフィスから来るんです↓

I have pulled out a selection of those with scores of
CAS 15 and above and have put them on the bookshelves
on the left hand side of the reception desk.


ちなみに、Aberdeen 大学の MBA の classification(等級)は
3つあります。

MBA – 180 credits at CAS 9 or above including 90 credits
at CAS 12 or above

MBA (Commendation) – Three quarters of the total credits
(including critical studies paper) at CAS 15 or above and
all credits at CAS 12 or above

MBA (Distinction) – Half of the total credits
(including critical studies paper) at CAS 18 or above and three quarters of
the total credits at CAS 15 or above and all credits at CAS 12 or above

私が取ったのは、MBA (Commendation) です。
MBA の生徒の中で一番英語ができない割には
なかなか頑張ったんじゃない??


ということで本当に終わったんだな・・・
という感じです



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/10/21 19:33 ] MBA授業 | TB(-) | CM(0)

MBA取得(^O^)/

10月20日(木)

17日に日本に到着し、だらだらと荷物の片付けをしたり
録りためたテレビ(土曜日のにゃんこ、相棒、コナン、
NHK教育の英語プログラムなどなど)を見たりしています。

荷物、まだ片付いていません・・・・。

FaceBookで”MBAの最終結果が出た!!”と友達が
騒いでいたので、ネットでチェックしてみました。

Achieved (with Commendation)!!!

修論の最終結果が出てませんが
MBAは取得できたようです

Summer School の結果はどれも
17 (20点満点)と良かったのもうれしい!

筆記試験がなく、エッセイだけなので
それがよかったのでしょう。

MBAは無事に取得できましたが
英語ははっきり言ってまだまだだし
色々やりたいこともあるので
今後も、だらだらとブログに書き綴って
行けたらと思います。

今後ともよろしくお願いいたします




もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/10/21 07:22 ] MBA授業 | TB(-) | CM(4)

ドキドキ卒業旅行(その13: そしてスコットランドへ編)

9月12日(月)

もう帰り道なので、特に
何もないのですが、

ピレウス駅からアテネ国際空港まで
電車で行って、
アテネ国際空港からロンドン・ガトウィック空港に
イージー●ェットで行きます。
23時半頃、ガトウィックに到着。

ここから空港バスに乗って、
ロンドン・ルートン空港行きへのバス
出ている街まで行きます。

そして夜中の1時過ぎに、
よくわかんないロンドンの街中で降ろされて、
ルートン空港行きのバスが出ている場所まで
どうやって行ったらいいかわからず
ここまで来たバスの運転手さんに聞くもわからず、
結局タクシーを使ってルートン空港行きのバスが
出ているところまで行くことに。

といっても、日本と違って流しのタクシーはいないので
番号案内で、タクシー会社の電話番号を聞き
片っ端からかけていきます。

何とかタクシーを捕まえて、
ルートン空港行バスに乗れたのは
出発間際でした

そして、遠い遠いルートン空港まで行きます。
バスの中で30分ほど寝ていて
目が覚めても、まだ両脇に何もない
道をバスが走っていました。

ここは本当にロンドンなのか???

夜中でも、ルートン空港は大賑わいでした。
空港で一夜を明かす人は世の中には
大勢いるんですね。

ということで、無事にアバディーンに到着!!!
寒いっす

長かったような、短かったような
卒業旅行の終了です。

お付き合いありがとうございました

ちゃんちゃん。




10月16日に帰国予定なのですが、何とかそれまでに
ドキドキ卒業旅行を終わらせることができてよかったです

この後、インヴァネス、ストラスアイラ蒸留所
エルギンに行った話などもぼちぼち書いていけたらと思ってます。



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/10/14 07:35 ] 旅行 | TB(-) | CM(2)

ドキドキ卒業旅行(その12:パロス島 パリキア編 )

9月11日(日)

今日はバスに乗って、
島で一番大きな町パリキアへお買い物です

そして港のすぐそばにある
Ekatontapiliani教会に行きました。

というか、この教会がパリキアにあることは
知っていたのですが、場所が分かりませんでした。
でも偶然見つけることができました
ラッキー


Ekatontapiliani教会1


中はとても美しいです
Ekatontapiliani教会2


さすが正教会、イコンがどれも素晴らしい!!
Ekatontapiliani教会3


中庭です
Ekatontapiliani教会4


洗礼盤です
Ekatontapiliani教会の洗礼盤


美しいイコンの数々
Ekatontapiliani教会5


教会を見学した後は、パリキアの町を探索です
パリキア1


青い空、白い壁
パリキア2


ここでもネコちゃんに会います
パリキアのネコちゃん



パリキア3


パリキアを堪能して、ドリオスに戻ります。
今日はパロス島最後の日
陽が沈むまで、ドリオスビーチで遊んでました


ドリオスビーチのネコちゃん
ドリオスビーチのネコちゃん


陽が沈んでいきます
ドリオスビーチの夕暮れ


さようならパロス島~
楽しかったよ


9月12日(月)
ピレウス行のフェリーに無事搭乗


こちらがエコノミー席です
フェリーのエコノミー席


このカオスの中、椅子に座って
ほとんど寝ていました


かなり図太くなったかな??




<その13.そしてスコットランドへ編>に続く



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/10/13 06:06 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

ドキドキ卒業旅行(その11: パロス島 ナウサ村編)

9月10日(土)のつづき

バスに1時間ほど乗って
ナウサ村にやってきました。


とてもきれいな港町です。
ナウサ


アヒル??
アヒル?


タコがいろんなところに干されています。
おいしそう
たこ


港のすぐそばにある城跡
なかなか趣があります。
お城跡


ナウサの街並み
青い海と白い壁のコントラストがとてもきれいです
ナウサの街並み1


ナウサの街並み2


ナウサで買い物を楽しんだ後は、
ホステルのあるドリオスにバスで帰ります。

お昼御飯がまだなので
ホステルのオーナーのレストランに行きましたが
結婚式の二次会(?)のような感じで
貸切られていました


なので私は、バス停近くのドリオス村のもう一つのレストラン
(といってもホステルから徒歩2分くらいのところ)
へ行き、ミサキさんは節約のためスーパーで買い物して
お部屋で食べることにしました。


とても素敵なレストランです。


1階は店内、2階はオープンテラスになっています。
素敵なレストラン


紙のテーブルクロスが
パロス島の地図です。
食事1


クルミの入ったサラダは激ウマ
おいしいサラダ


メインのお魚も文句なし!!
自家製のレモン+オリーブオイルソースも
おいしい!!
お魚ウマー♥


ネコちゃんが現れた
ネコちゃんが現れた


遅い時間だったので
オープンテラスには、客は私一人しかいません。
他のお客さんは1階の店内にいる模様。


1人で食べるのが寂しいのかって?


違うんです・・・
1人なんで・・・・


4匹のネコちゃんに
ロックオンされてしまっているのです
tiareは囲まれた!


すごく期待に満ち満ちた目で
見つめられると
気が気ではなく・・・

いったい何の修行だ??
という感じです。


写真撮るならごはんちょうだいよー
写真撮るなら食べ物よこせ!


ホステルのところのレストランが
大衆食堂、おふくろの味だったら
こっちはおしゃれなレストラン
って感じですね。

値段も高めでしたし


でも大満足でした



<その12.パロス島 パリキア編>へ続く


>def283 さん

拍手コメントありがとうございます
青空はきれいなんですが、暑いんです!!
そしてとても乾燥している・・。
日影は涼しいんですが、高い建物もなく
影がない・・。

人間、毎日雲一つない晴天だと
ちょっと気が滅入ったりするもんなんですね。
新しい発見でした



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/10/11 04:37 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

ドキドキ卒業旅行(その10: パロス島 ドリオス村編 )

9月9日(金)

朝7時過ぎのフェリーに乗って
パロス島へ向かいます。

所要時間は4時間ほどです。


船からの眺め
一瞬ですが、イルカが見えました!
船からの眺め


パロス島へ到着!!
到着です


フェリーは次の目的地、
サントリーニ島へと去っていきます。
去っていくフェリー


船は、下の地図の左のほうにある
島で一番大きな町パリキアに停まります。
私たちのホステルは、地図の右下にあるドリオスにあります。
バスに1時間ほど乗って向かいます。
パロス島


小さな小さな村、ドリオスに到着
泊まったホステルは
Betty Apartments で2人で25ユーロという驚きの安さ!!
キッチンも、テラスもシャワーもトイレもついています。

私たちが、ギリシャの島でパロス島を選んだのも
この安さのためです。

サントリーニ島とか、クレタ島とか、ミコノス島などは
より観光化されており、大型客船も停まるため
値段が高い傾向にあります。

ちょっと散らかってますがこんな部屋です
ホステル1


充実のキッチン
ホステル2


きれいですが、自然豊かなところなので
アリが結構います・・・。

あと、夜遅くと朝にはお湯が出なかった・・。
太陽光で温めてるのかな?

ミサキさんも私も
滞在中に1回ずつ、水シャワーを浴びることになりましたが
それでも静かでとてもいいところでした。


さてさて、お腹が空いたのでホステルのオーナーが
経営しているレストランへ
ホステルのレストラン


超おいしい!!!!
うまー(^O^)


安い、うまい、親切と3拍子揃って
お勧めです。
ホステルのオーナーのおばちゃんが料理人でもあります。
おばちゃんは英語が話せませんが
身振り手振りでとても親切です。

英語担当は息子さん、スタッフとして働いてます。
この方も親切です。


お腹がいっぱいになったので、
歩いて15分ほどのところにあるという
ゴールデンビーチへ向かいます。


街角の猫ちゃんたち
ネコちゃん1


近くのスーパーでの
ネコちゃん2


カモ??
カモ?


ドリオスの風景
Drios 1


白いお家がかわいいです
Drios 2


ゴールデンビーチに到着です
ゴールデンビーチ


砂浜に石はなく
裸足でとても歩きやすい!!

結局夕方までここで遊んでました。


夜は、おばちゃんのレストランでテイクアウェイです。


9月10日(土)

今日は、地図の上のほうにある
ナウサ村へ向かうことに

ただ、バスまで時間があったので
まずはじめにホステルから徒歩5分くらいの
ドリオスビーチに行きました。


ドリオスビーチへの道
パロスビーチへの道


ネコちゃん
ネコちゃん3


ゴールデンビーチとは違い
浜には小石が多いですが
ゴールデンビーチほど人はいません。


ドリオスビーチ1


ドリオスビーチ2


ドリオスビーチを楽しんだ後は、
ナウサ村へ出発です!!


<その11.パロス島 ナウサ村編>へ続く



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/10/10 07:47 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

ドキドキ卒業旅行(その9: ラッキーにも平和なアテネ編)

9月8日(木)

朝10時ころにアテネ国際空港に到着
朝ご飯を食べて、バスでホステルのある
ピレウスに向かいます。

ピレウスは、アテネの隣にある港町で
ここから、エーゲ海の島々に向かうフェリーが出ています。

明日の朝7時過ぎのフェリーに乗るので
ホステルはここにしました。

案の定、道に迷いましたが、
親切なおじさんが、ホステルの前まで
道を教えてくれました。

ギリシャの人は優しいな

泊まったところは、Hotel Delfini で
ホステルというより、ホテルです。
シャワーもトイレも専用です。

ピレウス港、ピレウス駅からも徒歩5分で
2人一部屋、40ユーロ(1人当たり20ユーロ)!!
安いです!!


ピレウス港
ピレウス港


今は、暴動で”リアル北斗の拳”と話題の
ギリシャですが私が行ったときは
平和そのものでした。

リアル北斗の拳のアテネ
ギリシャ暴動


ちなみに、端っこに写っているワンちゃんは
”反逆の犬”と言ってギリシャの暴動のたびに
いるというとても有名なワンちゃんです。

詳しくはこちら


アテネ観光は、今日一日しかないので
絶対はずせない”アクロポリス”に向かいます。

アクロポリスが何かはよくわかってないけど
とりあえず電車でGO!!


ピレウス駅から、電車で15分くらいのモナスティラキ駅
に向かいます。

ネット情報では、場所は行けばわかる、ということだったで
行ってみたら、よくわかりました。


山の上のあれです。
アクロポリス


炎天下の中あそこへ登るのか~
と、ちょっと戦意が無くなりかけたけど
思ったほど大変ではないです。


途中で会った猫ちゃんたち
途中で出会った猫たち1


途中で出会った猫たち2


ギリシャはホントに野良猫が多いです。


アクロポリスは12ユーロですが
学割が効いて
学生証を見せると無料でした
(EU の大学だけかもしれませんが)


パルテノン神殿です
パルテノン神殿1


パルテノン神殿2


というか、アクロポリスにパルテノン神殿があると
行ってから知った・・・。

一緒に来ているミサキさん(中国人)が
聖闘士星矢について熱く語ります。

話題についていけない・・・。


こちらはエレクテイオン神殿
エレクテイオン神殿


アクロポリスからの眺め
アクロポリスからの眺め


帰りに、テイクアウェイで
ギリシャ料理を買い、ホテルで食べました。
レモンとオリーブオイルと魚の組み合わせは最強!!


ギリシャは暑いけど、人もやさしく
ご飯もおいしく最高です!!!!


明日は朝早くのフェリーに乗るため
早起きです


もう乗り遅れるのはカンベン



<その10.パロス島 ドリオス村編>へ続く



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/10/10 01:25 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

ドキドキ卒業旅行(その8: ローマ満喫!そしてラスボスに挑む編)

9月7日(水)

今日は、公共交通機関も動いているようです。
3人旅でしたが、1人はイギリスに戻るので
今日からは二人旅です。

結局彼女はローマパスを使えずじまいでした・・・。

バスに乗って、2度目の挑戦コロッセオへ!


開いていましたが既にすごい行列です。
コロッセオの行列


ただ、行列が進むのは早く、
途中でローマパスを持っている人
チケットを買う必要のある人に列が分かれ
ローマパス組はさっさと中に入れました。

これでだけでも買った価値があったかも



コロッセオの中はとても広いです!!
来たかいがありました!
コロッセオ内


コロッセオを満喫した後は、
世界のラスボスが待つバチカンへ
バスで向かいました。


法王のスタンド発動
法王のスタンド


法王の攻撃
法王の攻撃


全滅した・・・・
全滅した



というのはもちろん冗談で、
おいそれと法王などに会えるはずもなく
バチカンに入るのも、コロッセオ真っ青の長蛇の列です。


どこまでもどこまでも続く行列
ずーーーーーっと向こうの建物の扉まで
続いています
バチカン


なのでバチカンの周りをぐるっと一周し
(1時間くらいはかかった)
バチカン美術館に入りました。


すごい豪華絢爛です
バチカン美術館


なんか本で見たことある彫刻
なんか見たことある


全体がキラキラしています
豪華絢爛


さすが世界のキリスト教です


こちらはロダンの考える人
考える人


美術館を満喫した後は
サンタジェロ城へ!


結婚式の撮影をしていてとてもすてきでした
サンタンジェロ城


ご飯を食べた後はスペイン坂へ
夜ですがとてもすごい人です!
スペイン坂


ワインを楽しむおじ様達
ワインを楽しむおじ様達


ローマを満喫し、
ホステルに帰ってシャワーを浴び
3:30am まで仮眠です。

ギリシアのアテネ行の飛行機が
朝6時のため、4時にタクシーが迎えに来て
空港に向かいます。


タクシーの中での会話
私たち「後部座席、シートベルトがないんだけど」
タクシー「ああ、気にしなくていいよ」
私たち「いや、シートベルトしたいんだけど」
タクシー「ここじゃ違法じゃないから気にしなくていいよ。わかった?」
私たち「わからん!!」

事故に遭わなくてよかった・・・。

今度の飛行機は、イー●ージェットです。
こちらも格安飛行機ですが
ライアン●アのように
1人1人の荷物の大きさをチェックしたりはしませんでした。

持ち込める荷物は一つですが。

さようなら、イタリア~



<その9.ラッキーにも平和なアテネ編>へ続く



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/10/09 17:21 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

ドキドキ卒業旅行(その7: あいにくローマは本日お休みを頂いております編)

9月6日(火)

朝6時台の電車に乗り、9時半頃ローマにつきました。

そして駅の近くのはずのホステルを
うろうろうろうろ探して、1時間後くらいに到着。
そしたら、ホステルの管理人に
”シャワーが壊れているからここは使えないので
別のホステルに泊まってもらう”
と言われ、
来た道を戻り、駅のすぐそばのホステルに落ち着きました・・・。

つ、疲れた~!!!

新たにたどり着いたところは
termini accomodation 2
というところで、
3人一部屋、1人28ユーロです。
シャワー・トイレは他の客と共同です。

シャワー・トイレが同じ部屋
(つまり誰かがシャワーを使っていたらトイレが使えない)
以外は、特に不自由はしなかったです。

ローマ担当の友達が下調べをしてくれており、
さっそく”ローマパス”を駅に買いに行きました。

これは、25ユーロで3日間公共の交通機関が乗り放題
博物館や考古学遺跡、コロッセオなど2か所までの金額
を含んでいます。


さあ、地下鉄に乗ってコロッセオへいくぞ!
と思ったら、鉄道駅にある地下鉄の駅は工事のため
しばらくの間使えませんよー

と張り紙が貼ってあります。
ローマの地下鉄には、Aライン、Bラインがあり
その唯一乗り換えができるところが鉄道駅のところなのですが・・・。
不便じゃないのかな??

気を取り直して、バスで向かうことに。
どのバスに乗ったらいいのかわからないので
観光案内所のようなところで聞いてみる。

「あらあらお嬢ちゃんたちバスに乗りたいの?今日はストライキで走ってないわよ。
コロッセオならこの道をまっすぐ15分ほど歩くと着くわよ」


ということで炎天下の中、歩きましたよ。
暑いよ~


街角にもいろいろ遺跡があります
街角


コロッセオ近くになるとものすごい人だかりです
コロッセオでの観光客集団


これは入れるのかな~??
行列すごいのかな?
と心配しながらコロッセオへ向かう。

すごい人だかりだけど、行列が見当たらない。
近くのお土産売りのおばさんに入り口はどこかと聞いてみると

「あらあらお嬢ちゃんたちコロッセオを見に来たの?
あいにく今日はストライキでお休みよ」

なんですとーーー

コロッセオだけでなく、いたるところが
お休みです。

ストライキ記念1
ストライキ1


ストライキ記念2
ストライキ2


コロッセオ近くの考古学遺跡もお休みでしたが
ちょっと上った近くの丘からきれいに中が見えました。
コロッセオ近くの考古学遺跡


こちらはイタリアのニュースでよく見る
ベネチア広場です。
ベネチア広場


とりあえず、ストライキに関係なさそうなトレビの泉に向かいます。
バスはもう復活しているかな??
歩き疲れたので、これ以上歩きたくないよ・・・。
みんな同じ気持ちで、おまわりさんに
トレビの泉へ行くバスを聞いてみます。

「歩いていけるよ。15分くらい。」
私たち「バスはありますか?」
「歩いていけるよ。15分くらい。」

あきらめて歩いていきました。

トレビの泉
コインも投げてきましたよ
トレビの泉


ここもすごい人だかりです
トレビの泉もすごい人


ローマの夜が更けていきます
ローマの夜


軽くご飯を食べた後、レプブリッカ広場に行きました。
夜はライトアップされていてきれいです。
レプブリッカ広場


きれいな景色のところでワインを飲もう!
とみんなで決めていたのでお店を探します。

あった!!と思ったら、マクドでした
一等地のマクド



お店を見つけて、みんなでワインで乾杯!

ちょっとお姉さん風を吹かせてここは私のおごりです。
といっても11ユーロですけどね。
ワインで乾杯


ストライキもいい思い出に
なるかな?

でも明日こそコロッセオが見たいな!!

私たちのような個人旅行は予定が変えられるけど
ツアーの人は変えられないのかな?
今日ローマ観光のツアーだった人たち
気の毒すぎます



<その8.ローマ満喫!そしてラスボスに挑む編>へ続く



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/10/06 06:58 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

ドキドキ卒業旅行(その6:ドォーモ君へ突撃!フィレンチェの夜が更けていく編 )

9月5日(月)

フィレンチェ2日目

フィレンチェには、多くの有名な美術館があります。
しかし私は、芸術はさっぱりです。

パリを旅行した時、案内してくれた友人に
「Tiareさんは美術館とか行きたい?」
と聞かれて、
「モナリザとミロのビーナスさえ見られればそれでいいです」
と答えたところ
「美術館ってすごく並ばないといけないから、よかった。」
と言われたことがあります。

フィレンチェの美術館も同様で、すごく並ぶようです。
私は特に興味がないのですが
友達がどうしても行きたい美術館があるらしく
開館前の朝早くに、余裕を持って出かけました。

はい、月曜休館でした

こんなんばっかり。
私はいいけど、友達がすごく残念そうでした。

なので、近くにあるフィレンチェで最も有名な
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の
大聖堂「Duomo」に行きました。

大聖堂


朝早くだったので、開館まで結構時間があったのですが
開館30分前でこの行列です。
行列


中は、とてもきれいです。
大聖堂の中



特に天井画が!!
天井画


その後、大聖堂を上るツアーに参加し
天井画を間近で見ました。
間近の天井画


大聖堂の2階から
大聖堂の2階?から


大聖堂からの風景
大聖堂からの風景


見ろ!人がごみのようだ!(by ムスカ大佐)
大聖堂からの風景2


そのあとは、ヴェッキオ橋に行って
買い物をしたりしました。
ヴェッキオ橋


シニューリオ広場
コピーではありますが、多くの素晴らしい彫刻が
設置されています。
シニューリオ広場


別の広場で音楽に合わせて踊るおばさん
踊るおばさん


第一印象は最悪でしたが
フィレンチェはいい所でした。
フィレンチェの夜が更けていく


<その7.あいにくローマは本日お休みを頂いております編>へ続く



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/10/04 04:59 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

ドキドキ卒業旅行(その5: ピサでお約束のポーズ編)

9月4日(日)

電車に乗ってベニスから
フィレンチェへ移動です。

それにしてもイタリアの鉄道システムが
よくわからない~

切符は自動販売機のようなところで買えるのですが
改札がない・・・。

とりあえず電車に乗り込み、運転手さんに聞いてみると
機械でアクティベイトさせないといけないらしい。

その機械は一体どこに???

駅の柱についている、小さな黄色いボックスらしい。
発車まで時間がない中、そのボックスを探して、
見つかっても故障中だったり、、、
何とかギリギリ、アクティベイトさせ
電車に乗り込みました。

でも全然切符のチェックしないので
意味があるのかないのか


そして何とかフィレンチェへ

ホステルは、駅から数分のはずですが
フィレンチェと名のつく駅はいくつかあり
降りた駅はホステルの近くの駅ではありませんでした。

一駅向こうが目的の駅らしいので電車を待つも
まったく来ない・・・・。
無駄に時間が過ぎていきます。
この辺りが貧乏旅行のつらいとこですね。

やっと来た電車に乗り込み目的の駅に到着!!

第一印象は、

暑い、臭い、汚い

でした。
最悪の第一印象を変えることができるかイタリア!!??


人に聞きまくって、やっとホステルに到着です。

泊まったところは、
Ciao Hostelで、3人一部屋
1人22ユーロでした。
トイレ、シャワーは他の宿泊客とシェアです。
ここも特に不自由はなかったです。


ホステルに荷物を置いた後は、
電車に1時間ほど乗って、ピサの斜塔に行きました。


最寄り駅の、Pisa Centrale駅
最寄り駅

ここからバスに乗って10分ほどで
ピサの斜塔に到着です。

ピサの斜塔では、塔を支えているような
黄金ポーズを撮るんだー
と思っていたのですが
ひとたびそこに到着すると、
すごい人・人・人、、、
そして、みんながみんな
その”ポーズ”で写真を撮っています。

ある意味、ピサの斜塔より見ものかも・・・。
そしてこの集団に混ざるのか、
と思うと初めの気持ちもなえてきます。
(でも結局撮った)


ピサの斜塔は、思ったほど大きくないです。
ピサの斜塔



そして15ユーロで屋上まで登れます。
少し高いですが、これは価値があると思うので
行った際にはぜひぜひお試しください。

ただ、チケットを買ってから、
実際に上るまで1時間以上は間が空くので
余裕をもってお越しください。

(1度に入れる人数に制限があるため、その間は敷地内の
他の博物館などを見て回るのもよいです。色々あります。)


いざ、中へ!
いざ中へ!


屋上からの写真
屋上1


屋上2


見ろ!人がごみのようだ!(by ムスカ大佐)
屋上3


屋上4


さようならピサの斜塔
さようならピサの斜塔




そして、21時過ぎの電車に乗り
ピザを買ってホステルに帰りました。

イタリア、蚊がいるんですよね~。
虫刺されの薬を忘れずに!


<その6.ドォーモ君へ突撃!フィレンチェの夜が更けていく編>へ続く



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/10/02 07:21 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。