できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スコットランド・ショートトリップ

30日(土)くもりのち晴れ

今日は、ミサキさんに誘っていただき
大学の近くの教会
聖書勉強会が企画した、
ショートトリップに参加してきました。


参加者は、20人(車5台)くらいです。
料金は、ガソリン代として、5ポンド(安い!)です。


まずは、Dunnottar Castle(Stonehaven)に
向かいます、

Dunnottar Castle(Stonehaven)
城(ストーンヘブン)

絶壁の上に立つお城、
どうやって建てたのでしょう???
階段が多く、上り下りが急でかなりきつい・・

セグロカモメが悠々と眼下を飛んでいます。
気持ちよさそう。

近くの農場のウシ
ウシ

好奇心旺盛なのか、
こちらに寄ってきます。

次に、Stonehaven の町に行って
ランチです。


Stonehaven
ストーンヘブン

かわいい港町
スコットランで一番美味しいという
フィッシュ&チップ屋によって
ランチを購入
チップ&フィッシュ屋

美味しかったです

次に、Crathes Castle に向かいました。

行ったことがあるのですが、前回は、
ガーデンに入り、お城の中は入りませんでした。
今回は、お城の中へ!

本来なら 11 ポンドかかるのですが
ナショナルトラスト会員の方に
同伴一名まで無料で入れるから、
と誘っていただきました

お城の中は残念ながら撮影禁止です
お城の窓から見たガーデン
ガーデン

天井に書かれた宗教画が
とても素晴らしかったです


そして、Banchory の教会で
お茶とお菓子をいただきます。

最後に the Bridge of Feugh です。
ここでは、サケの川のぼりが見られます!!

ワクワク
サーモンの見える川

結構見れたのですが、写真に撮るのは難しい・・・
動画にすればよかった・・・

何とか収めた写真を拡大したもの
川のぼりサーモン

一生懸命のぼってます


日曜日起きたら案の定筋肉痛です。
お城の階段が原因ですね・・・

PS
面白いと思ったのは、車5台で出かけても
目的地 A から目的地 B までの間は、
みんなで一緒に固まって同じルートを通るのではなく、
運転手に任されます。

日本だと、みんなで一緒、という感じだと思いますが
違うのですね


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/31 09:18 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

映画「AKIRA」鑑賞

29日(金)くもり時々雨

寒いでーす

今日は午前中、指導教官と修論についての
打ち合わせがありました

私が作成したアウトラインを見ながら

”リファレンスを含めて8,000 words しかないのだから
もっと的を絞ったほうがいい。このチャプターはいらない、
そのかわりこちらのチャプターに重点を置くこと”

などいろいろアドバイスをもらい、
全部で6 Chapters になりました。

Chapters 1-4 を8月12日までに
全体の 1st ドラフトを8月19日までに
提出することで合意し、
さっそく”日曜日”から書き始めマース

今日はもう疲れたし、明日はちょっとした
スコットランドトリップなので

で、今日見た DVD はこちら

AKIRA 〈DTS sound edition〉 [DVD]AKIRA 〈DTS sound edition〉 [DVD]
(2011/06/22)
岩田光央、佐々木望 他

商品詳細を見る


いやー懐かしいです。
高校生の頃、友達と一緒に見たんですよね。

内容は、顔の青い年取った子供が、
わけのわかんないことをしゃべっていたような・・・、
ぐらいしか覚えてませんが

改めて見て、おもしろかったですよ~。
何より日本語なのがうれしい

内容は、簡単に言うと

戦後のネオ・トーキョーで ベジータ様
テツオが大暴れ!
少年少女の 妄想 夢がいっぱい詰まったファンタジー
「飛び出せ!中二病!!」

という感じでしょうか



PS.
今日、指導教官との話の中で
「サッカー」の話になり
ファイナルマッチは見たか?と聞かれ
何のことかわからず、「見てない」と答えると
日本が勝ったんだよ、とのこと。

女子サッカーの話か!!
あんなに感動したのに(ニュースで知った)
完全に忘れてたよ!

きっとこれは、記憶力ではなく
質問の意図をつかむ英語力の問題だな、
きっとそうに違いない



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ


ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/30 07:59 ] 映画/テレビ | TB(-) | CM(0)

映画「ブリジット・ジョーンズの日記」鑑賞

27日(水)晴れ

今日はよく晴れていて、暖かいです
シートン公園は花でいっぱいです

バラがいっぱい
7月シートン公園


花で作ったスコットランド旗
花のスコットランド旗



本当は今週から大学の英語コースが始まる予定でしたが
定員に満たなかったようでキャンセルになってしまいました。

楽しみにしていたのに残念です


さて、ここ三日ほどで International Marketing の
エッセイ(2,500 words)の 1st ドラフトを仕上げました。

お題は5つの中から選ぶのですが、
私はを選びました。

Show, using examples, the ways that firms are able to
add value to consumers in international markets.

少し寝かせてから、校正したいと思ってマス。

とりあえず、エッセイをがんばったので
ご褒美にまた DVD を見ました。
まあ、頑張らなくても結局見るんですけどね

今回はこちら

ブリジット・ジョーンズの日記 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]ブリジット・ジョーンズの日記
【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]

(2009/07/08)
ヒュー・グラント、コリン・ファース 他

商品詳細を見る



感想は、うーーーーん
って感じです。

ヒュー・グラントのダメダメ遊び人っぷりは
かわいいんですけどね

なんで日本人はこんなひどい形容詞(cruel-raced)で
あらわされなきゃいけないの?
いまどきこんな人種差別的用語って許されるの?
原作本にはないらしいので、なおさら???です。

ちなみに日本語字幕では、この単語は
訳されてないようです(アマゾンの評価情報)。


続編も図書館にあったのですが、
借りて見るかどうしようか悩み中です



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/28 09:19 ] 映画/テレビ | TB(-) | CM(0)

映画「ラブ・アクチュアリー」鑑賞

24日(日)くもり

寒い~
寒いでーす

最低気温は9℃、
最高も15℃なかったんじゃないかな。

週に一度の街への買い物に行って寮に帰ると、
フラットのキッチンがナイジェリア人で
朝まで生テレビ状態になってたので
寮のPCルームに避難です。

だって、すっごいうるさいんだもん

そこで見たのがこちらの DVD


ラブ・アクチュアリー 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]ラブ・アクチュアリー [DVD]
(2009/07/08)
エマ・トンプソン、ローラ・リニー 他

商品詳細を見る



面白いです!!
お気に入りのシーンは何回も見てしまいました。
私のベスト3に入ります(あと1つは考え中

ヒュー・グラントはいくつになってもかっこいいですね

中学生のころ、「モーリス」を見てからの大ファンです。
(↑中学生が見るような映画ではないが・・・)


お気に入りのシーンは、
ヒュー・グラントがラジオに合わせて首相官邸(?)で
陽気に踊っているところと、
ミステリー作家が、ポルトガルへ愛の告白に行くところです。

英語は、ちょっとお下品なスラング(?)があり、
正しく意味が取れているのかどうか
わからないところがありましたが、
昨日の「薔薇の名前」に比べたら
まだわかりやすいです(英語字幕だしてます)。

クリスマス前に、またみたいですね。
1,200円くらいだし、日本に帰ったら買おうかな

クリスマス、愛がいっぱいの
ヒースロー空港が素敵です。
でも現実はこれでしたからね

そしてカオスへ(去年のクリスマス時期@ヒースロー)


DVDを見て、寮に帰ったのが 21:00 ころ。
キッチンではまだ盛り上がっております。

早く帰ってくれないかなー、
ご飯作りたいんだけどなー、
てか、もう少し静かに話してくれないかなー。

寮での生活もあと1ヶ月ちょっと。
こういう状況も、あとで懐かしく思うのかな



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/25 05:36 ] 渡英準備(手続編) | TB(-) | CM(0)

映画「薔薇の名前」鑑賞

23日(土)くもり

寒いです。
風が強いです

今日見たDVDはこちら


薔薇の名前 特別版 [DVD]薔薇の名前 特別版 [DVD]
(2010/07/14)
ショーン・コネリー、クリスチャン・スレーター 他

商品詳細を見る



たしか、中学生のころ
テレビで見たんですよね。

内容は、覚えてなくて
暗い階段をショーン・コネリーがウロウロ歩いてるのと
小汚い女の子が出てくることしか記憶にないのですが・・・。

って、これ18禁なんですけど

まあ、オリジナルは130分もあるので
テレビでは端折られまくってたんだろうな・・・

で、内容は

面白いです!!
ミステリー好きにはたまりません!!

私のお気に入りベスト3に入ります。
(あとの二つは考え中・・)

ただ、英語が難解・・・。
中世ヨーロッパの修道院を舞台にしているので

古い言い回しの英語、
キリスト教関連の英語、
ラテン語関係、

などなど
理解するのに一苦労。
4時間かけてやっと見終わりました。

ただ、アマゾンの評価にあるように
DVDでは、なんでこの映画のタイトルが
「薔薇の名前」なのか
わかる最後の一節が省かれている、
とのことです

完全版の DVD がでたら欲しいなあ・・・。

さて、ご飯を食べたら
エッセイをするか・・・

って、いま 22:30 なんですけど・・・


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/24 07:33 ] 映画/テレビ | TB(-) | CM(2)

映画「ホテル・ルワンダ」鑑賞

21日(木)晴れ時々くもり


エッセイも修論も書かず、
学校の図書館のDVDコーナーにへばりついている私・・。

今日見たのは、こちらです

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション [DVD]ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション [DVD]
(2006/08/25)
ドン・チードル、ソフィー・オコネドー 他

商品詳細を見る


「Mr. ポール、死なない覚悟はおありですか? by イガラム」

人間死ぬ気になれば何でもできるといいますが、
死と隣り合わせの状況で、家族を救うため
決して死ぬわけにはいかないホテルマンの
壮絶な駆け引きとあきらめない心が
1,200人もの命を救う実話をもとにした映画です。

1994年ルワンダで、100日間に80万人以上の人
(国民の10%以上)が虐殺されるという悲劇が起きました。
日本でいうと、東京都民全員が殺される状況です。

フツ族によるツチ族虐殺計画をキャッチするも、
その殺害現場に遭遇するも介入できない国連軍
(本部より介入の権限が下りなかったため)

報道をスクープするも、根本的な解決には
何一つ寄与できず、後ろ髪をひかれる思いで
現場を立ち去る西側メディア

主人公のポールが、西側メディアスタッフに
「あなた方の報道を見た世界が助けに来てくれる」
というと、メディアスタッフが、
「残念だがそれはないよ、みんな”怖いわ”といってディナーを続けるだけさ」
と答える場面は有名です。

西側諸国より軍隊はきましたが、虐殺に介入することなく
自国民だけを避難させ、撤退していきます。

「ルワンダに介入しても、1票にもならないと西側の政治家達は考えているのさ」
と、ポールの勤めるホテルの社長(ジャン・レノ!かっこいい
は電話口で言います。

また、権限がないながらも何とかポール達を助けようと
努力する国連軍のオリバー大佐。

この人のモデルは
ロメオ・ダレールという人です。

この人が、大虐殺から10周年を記念した追悼式に出席するために
ルワンダを訪れるドキュメンタリー
「元 PKO 部隊司令官が語る ルワンダ虐殺」(2004年カナダ)
も、先日見ました。

ロメオ氏は、ルワンダ大虐殺当時の話を
著書「Shake Hands with the Devil」
にまとめており、フツ族過激派リーダーを
悪魔に例えています。

では、その悪魔を作り出したのは、誰なのか?
大元をたどると、ベルギーの植民地政策なのですが
この大虐殺に関しては、私を含めた国際社会の無関心
なのかもしれない、と感じました。


イギリスに来て、大して英語もうまくなってないけど
世界のいろんなことに無関心だったことに気付かされます。

修論に書いているエイズの問題もそうです。

日本にいるときは、アフリカのエイズ問題は
遠い国の話でさほど気にもしていなかったけど、
授業で取り上げられ、自分で調べていくうちに
その深刻さが浮かび上がってきます。

アフリカにおけるエイズによる死者プラス
治療されることなく死ぬ運命にある人の総数は
第二次世界大戦の犠牲者の3/4 まで来ており、
その数を最終的には超えるだろう、
と言われています。

じゃあ、製薬企業が十分な薬を寄付すればいいのか?
というと、問題はそう簡単ではなく
アフリカの地ならではの意識の問題
貧困・飢餓の問題
医療スタッフ不足の問題などなど
複雑に絡み合っています。

アフリカの地ならではの意識の問題は
の第4章「SEX AND DEATH」に
わかりやすく書かれています。

The Shackled Continent: Africa's Past, Present and FutureThe Shackled Continent:
Africa's Past, Present and Future

(2005/07/01)
Robert Guest

商品詳細を見る



日本語訳もあります

アフリカ 苦悩する大陸アフリカ 苦悩する大陸
(2008/05)
ロバート ゲスト

商品詳細を見る


それにしても、
いつまでたっても英語を読むのが遅い・・・
成長が感じられない・・・・



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ


ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/23 09:01 ] 映画/テレビ | TB(-) | CM(0)

映画 「ブラックホークダウン」鑑賞

20日(水)くもり

寒いです。
フリース着てます。
花粉が飛ばなくてサイコ―

今日は、図書館で借りてきたDVDを見ました。
見たのはこちら↓

ブラックホーク・ダウン(買っ得THE1800) [DVD]ブラックホーク・ダウン[DVD]
(2010/01/20)
ジョシュ・ハートネット、ユアン・マクレガー 他

商品詳細を見る



軍隊での特殊な英語が多く、
英語字幕付きでも難しかったです。
しょっちゅう止めて、単語を確認してました


下記、ネタバレ含みます。
この映画を今後見る予定の方は、
スルーしてください


************************************************

(注意
下記の感想は個人的なもので、見る人によって捕え方も変わってきます。
また、実際に戦場で戦うアメリカ兵を揶揄するものではなく、
あくまで映画に対する感想です


すごい、プロパガンダ映画です。
アメリカ万歳!!!

って感じ。

ソマリア内戦へのアメリカの軍事介入を描いているのですが
この映画で、ソマリア内戦の原因とか複雑さとか、
そういうのは一切出てきません。

まともに話をするソマリア人も出てきません。

視点がアメリカからのみです。
そうでも、もう少し中立的な立場で
意見を述べる人がいてもいいような気がするのですが
そんな人もいません。

ただひたすら続く、目を覆いたくなるような
市街戦、、、

ストーリーはこんな感じ


アメリカは正義
ソマリア人は悪

本当は多国籍軍による軍事介入だけど、
ほかの国には内緒で勝手に作戦やっちゃえ

あちゃー、失敗
泥沼の市街戦

俺たちは、仲間の誰も戦場に置き去りにはしない
全員連れて帰る

ということで、国連軍さん
他の国の軍隊さん、助けて

ああ、アメリカ兵が19名も犠牲になってしまった。
彼らには国に家族も子供もいるのに・・・

ソマリア人?1,000人くらい殺したよ

何のために戦うかって?
”仲間のためさ”

いやいやいやいや、あなたはそうかもしれないが
アメリカは石油のために戦ってるのですよ。

30万人もの人が飢え死にしている、
何とかせねば、っていうのが理由なら、

何で北●鮮とかはマル無視してんの?
という感じです。

ただ、軍事介入自体がいいことなのか悪いことなのか
私はまだまだ勉強不足なので判断がつきません。
軍事介入しなかったことで起きた悲劇
(ルワンダ大虐殺:明日記事にする予定)
もあるわけですし・・・。

いかに自分が平和なところで生きているのかがよくわかります。



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/21 08:38 ] 映画/テレビ | TB(-) | CM(0)

ヨーロッパ旅行予約完了

19日(火)くもり

熱は平熱です
くもってて、気温も低いので
くしゃみは出ません

今日は、ミサキさんとヨーロッパ旅行の打ち合わせを行い、
全旅程の予約を完了させました。

ミサキさんは、ビザを取るため、飛行機、ホテル、電車、
船などの全部の情報(証拠)を提出しないといけないとのことで
これで、ビザの申請ができます

一部私の名前で予約したものもあるので、
もしかしたら私が一緒に行くという証明書も
要求されるかも(どんなんだろう?)と言ってましたが。


全部で、11泊12日です。
このうち2泊は、空港泊です。
空港のホテルではありません、”空港”です。

大丈夫か私

行く場所は最終的に

イタリア(ヴェニス、フィレンチェ、ローマ)と
ギリシャ(アテネ、パロス島)になりました。

パロス島は、ミコノス島やクレタ島の様に
メジャーではないですがその分お安くなっています(←ここ大事)

しかし町並みは、エーゲ海の島々のイメージである
白い建物の並ぶきれいな島とのこと。

楽しみだわ―。

って、空港泊・・・。


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ


ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/21 08:31 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

ロータリープレゼン&発熱中

18日(月)雨

ええい、空気中の花粉め!
全部どっか行ってしまえ

と、いうことで今日はロータリークラブでの
プレゼンがあるのですが昨日から発熱中です

花粉症だと思っていたら風邪だったのか?
でも去年も花粉症だと思っていたら
熱が出たことがあった・・・

調べてみると、花粉症で熱が出ることもあるとのこと。
さすが、hay fever (枯草熱)
見分け方は、鼻水がサラサラしていたら
花粉症だとか、、ってわからん

あー、私にはもう花粉と戦う余力はないのだよ。
勘弁して~

とりあえず、昨日は37.7℃ほど熱があり、
待ち合わせ時間に間に合うギリギリまで
冷えピタ貼って、ベッドで寝ていて、
葛根湯も飲んで
37.3℃まで下がり、頭は少しボーとするが
大丈夫そうなので行ってきました。

ロータリーの集まりでは、みんなでランチを食べるのですが
出てきたポークストロガノフも完食しました

発表は、こちらも大成功。
前回の発表をアップデートし、
日本とイギリスの文化の違いや、
アバディーンの好きなところなどを
交えて発表しました。

特に受けていたのがマスクネタで、
マスクをして飛行機に乗り込もうとしたら
搭乗に際しお手伝いが必要な人に間違われた話
をしたら、”ナイスアイディア!”
といわれ、

”アバディーンは、H&M で好きなだけ買い物できるのがうれしい”
(アバディーンには2店舗あり、この夏もう1店舗できる予定)
といって、日本の銀座一号店の開店時には
徹夜組も出て5,000人の大行列ができたことを紹介すると
みんなビックリしたり、

楽しかったです。
McEwenご夫妻や、参加した方々に
”Well done”と言っていただけて良かったです。

ただ、アバディーン空港に、
マスクをしたオジサマ方が増えませんように・・

寮に帰ったら、速攻ベッドに直行しましたが・・・。

> Tubasa さん
コメントありがとうございます。
プレゼン頑張ってきました



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/21 08:14 ] ロータリー奨学金 | TB(-) | CM(0)

スコットランドで花粉症・・

17日(日)晴れ

いい天気です。
気温も高め

こんな日は、鼻水とくしゃみが止まりません。
目もかゆい・・・
モスクワよりも北なのに・・・・。

どうやら、イギリスはイネ科の植物の花粉症があるらしく
その代表は”芝”らしい

芝かあ、って逃げ場ないじゃん

この前も、海に行ったとき芝の中を歩いていたら
鼻水とくしゃみが出てきたし・・・。

花粉症お持ちの方、念のため抗ヒスタミン薬とか
持ってきたほうが良いかもです。

今日は、健康的に朝早くに起きたので、7時前から洗濯をしました。

(昨日昼から酒を飲んで、20時過ぎに寝てしまったためだが・・)

洗濯場へ行くの途中の芝生で、ウサ子の大集団を目撃!
十数匹はいました。

こんなにいたのねあなたたち

多産ってほんとだわ。
ペストって呼ばれている意味も分かる気がする・・・。

その後、ネットでルワンダ大虐殺のドキュメンタリーを見て、
買い物に行って、
いま、明日のロータリーでのプレゼン用の資料を作っています。

せっかく聞いていただくので、おもしろいプレゼンにしようと
鋭意制作中です


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/18 05:26 ] Aberdeenの日常 | TB(-) | CM(0)

パフィン♪

11日(月)晴れ時々曇り

今日は、McEwen 夫人と一緒にドライブです。

binbird さんに教えていただいた
Bullers O' Buchan(アバディーンから車で30分くらい)へ
パフィンを見に行きました!

パフィンがいたよー
パフィン

か、かわいい!
わがスコットランド生活に一片の悔いなし、
ということで大満足です


binbird さん、ありがとうございました!


その他に行ったところは、

セントクームスの
海が見えるホテルでお昼ごはん

かわいいテーブルナプキン
かわいいテーブルナプキン


窓からの景色
窓からの景色


私のフィッシュ&チップス
フィシュ&チップス


オブ・ストラスベッグ湖
ここは、バードウォッチングが有名です。
色々な鳥が見られました
湖


オブ・ストラスヘッグ湖の近くにある St Mary's Chapel 跡
教会1

教会2


海にもいきました。
灯台


天気も、雨が降らなくてよかったです


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/13 02:11 ] Aberdeenの日常 | TB(-) | CM(2)

ボブさんと私

10日(日)雨

今日3つ目の記事です

ミサキさんのところでの打ち合わせが終わって
寮についたのは23時半過ぎ。

アマゾンに頼んだ本が来ていないかなー
とポーターデスクに行きます。

するとボブさんがいました。
ボブさんは、推定60歳くらいのおじいちゃんで
片言の日本語をしゃべります。

私が
「荷物調べてもらおうと思ったんだけどもう閉まってるかな?」

と聞いたら、
ノープロブレムだよ

ということで調べてくれました。
残念ながら、私のアマゾンちゃんはまだ来ていませんでした

するとボブさん、
「君に日本語を教えてもらおうと思ってたんだ!ちょっと待ってて」

と紙とペンを取りに行きます。

私 「どんな日本語?」
ボ 「あのね、今夜の月は君に微笑んでいる、僕の夢に出てきておくれ、って日本語でどういうの?」
私 「・・・・・日本人はそんなこと言わないのでそんなフレーズはない」
ボ 「そうなんだ・・」
私 「良い夢を、は?意味は Have a nice dream だよ」
ボ 「君じゃなくて僕が夢を見るんだ」
私 「そうですか・・」
ボ 「それなら、僕の今夜の夢は君であふれている、ってフレーズはある?」
私 「ない。」

ということで、とりあえず
「今日は君の夢をみるよ!」

という軽いセリフを教えました。

ボブさん、どこで使うんだ・・・


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/11 09:36 ] キャンパスライフ | TB(-) | CM(1)

9月のヨーロッパ旅行打ち合わせ

10日(日)雨

1つ前の記事の続きです。

18:00からミサキさんのところで
9月のヨーロッパ旅行の打ち合わせです。

その前にチャーハンをごちそうになりました。
どうもありがとう

さて、ヨーロッパ旅行の旅程は、

9月6-16日
ヴェニス→フィレンチェ→ローマ(ここで1人帰国、この後はミサキさんと2人旅行)
→ギリシャ(アテネと島1つ)→フランス(パリと行ければ南フランス)

なのですが・・・・
やばいです。
まさに学生旅行です。


宿泊費の上限は、1人20ポンド!
(マジ?私だけホテルの泊まったらヒンシュクだろうな・・・)

宿泊費を浮かすために、鈍行列車で夜間移動しようとか

とりあえず、旅程をバスのみで周る案には
「Time is money だよ~、止めようよ~」
と断固拒否!

私はヴェニス担当になったので、
ヴェニスの観光場所や宿泊場所を手配します。


確かにこういう貧乏旅行は、学生の時にしたな~
14年ほど前だけど・・・・。
まさかこの歳で再びするとは

楽しみより、躊躇する気持ちが先に来るのは
年をとった証拠なのでしょう。

実際、学生の時の貧乏旅行は楽しかったし。

せっかくなので楽しんでやれ!!

ということで、とりあえず若い方々に迷惑をかけないよう
体力作りから始めましょうか・・・



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/11 09:05 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

雨の日は読書・・・

10日(日)雨

今日は、雨で外出したくない気分です。
なので、洗濯と読書をしていました。

読んでいる本はこちら

ビッグ・ファーマ―製薬会社の真実ビッグ・ファーマ―製薬会社の真実
(2005/11)
マーシャ・エンジェル、栗原 千絵子 他

商品詳細を見る


大分昔に買っていたのですが、読んでいなくて
何かの役に立つかもとイギリスまで持ってきていました。

修論で製薬企業のことについて書くのですが、
私はその業界にいるので、
自分の意見にバイアスがかかる危険性があります。

実際のところはどうなのだろうと、
批判的な意見にも目を通しておこうと読み始めました。

とりあえず、私のお給料の元は
元をたどればアメリカ国民の方々の税金により
開発された成果によるものだということがわかりました

製薬企業に対しておもしろいくらい批判的です。
読んでいて気持ちいくらい。

例えば、P.9
「今では製薬業界は価値の疑わしい薬を売りつけるための
マーケティング・マシーンに成り下がってしまっている。」

とか・・・。

著者は、元ニューイングランドジャーナル編集長なので、
エビデンスもばっちりです

今日で半分ほど読めました。
日本語の本は読みやすいなー

さてさて、18:00からはミサキさんのところで
9月のヨーロッパ旅行の打ち合わせです。

続く



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/11 08:45 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

グループプレゼンテーション

8日(金)晴れ

今日は、International Marketing の
グループプレゼンテーションと
グループレポートの締め切りです。

レポートは、授業の始まる 9:30 までに
ビジネススクールのオフィスに提出しなければならないのですが
予想通り、提出のためか遅刻者続出。

そんな中私たちのチームは、時間通りです!
(というか、9:00に集まって練習)

そのため、発表は1番最初に
することができました。

時間がたつにつれて、だんだんみんな目が覚めてくるのか、
気分が乗ってくるのか、質問がバンバン出てきます。
(鋭いものからしょうもないものまで)

1番最初がやっぱり有利ですね

質問を聞いてて思ったのは、欧米系の人は、
アジアのステレオタイプ的なイメージに結構
縛られてるな、ということ。

日本の企業だから、インドの企業だから
商品は●●な感じなんでしょ。
それがほかの国でも通用するの?
という感じに。


日本の企業でもインドの企業でも
企業のカルチャーは、その国を反映しているかもしれないけど
商品は、きちんとグローバルに対応できるよう
共通したところもあれば、
国ごとの特徴を出したものを作っているのですが・・・。

裏を返せば、私も欧米の企業に対して
そのようなステレオタイプ的なイメージに
縛られているのかもしれない、ということですよね。

自分ではなかなか気づかないけど、
気を付けよう


今日で、サマースクールの授業は終わり
(MBA でヘルスケア以外の人はあと1週ある)
あと残っているのは、

International Marketing の個人エッセイ
2,500 words、締め切り 8/19

Critical Study Paper
8,000 words、締め切り 9/1

です。

7/25 - 8/19 は大学のランゲージセンターの
英語クラスに通います。

これが終われば、9月の初めは
ミサキさん達とヨーロッパ旅行に行く予定です。
今のところ、イタリア、ギリシャの予定です。
週末、日程を決めてしまおうということで
打ち合わせです。
(彼女たちは、観光でもビザが必要で、
取得に1か月くらいかかるとのこと


私は、先人の方々の努力のおかげで
ビザはいらないのです。

ありがとう!!!!!

そして、9/19 - 10/14 は
アバディーンの英語学校に通って
10/17 に日本帰国予定です。

航空券は手配済み
片道だけなので、どんなに安くても
10万円は超えます。

それなら少し高めでも(3万円くらい高め)
ANA にして、アップグレードで
ビジネスクラスで帰ってやれ、ということで、
ただいまビジネスクラスアップグレード空席待ちです。
取れますように


何とかカメラに収めたウサ子
遠いのでピンボケ
ウサ子



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/09 06:42 ] MBA授業 | TB(-) | CM(0)

グループワーク

7日(木)晴れ

風が強いです。

昨日は、夜遅くまで金曜日締め切りのグループワークレポートの
調べものをしていました。

リーダーの女の子(←代表してレポートを書いてくれている)が、
この情報とあの情報もほしい、とメールで連絡してくるので
私の分担箇所は早くに終わったので、私が調べるよ、ということで
結構な量を調べたら、とても感謝されました。

↓昨日夜中の2時にもらったメール

Once again, you are the best and an angel!!!
Very glad you are on our team!
Great great information

天使って言われちゃったよ。
リーダーがかわいい人だと、モチベーションが上がりますね

女性、男性、年下、年上は全然関係ありません。

性格がよく
仕事ができて
見た目も良ければ

誰でも OK です。

今日は朝からみんなで集まって金曜日のプレゼンと
レポートの内容の確認。

このあと18時からプレゼンの練習です。
プレゼンは、アメリカ人、インド人、ナイジェリア人の
ネイティブスピーカー3人が担当します。

ネイティブだから、といううわけではなく、
たまたま彼女たちが担当した個所が
プレゼンのメインになるからです。

私は、その練習の後
レポートの最終チェック
(リファレンスの形を整えたりなど、提出用にアレンジする)
という仕事が待ってます。

細かい仕事は、日本人得意です。
内容はアレンジできないけどね



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/07 23:15 ] MBA授業 | TB(-) | CM(0)

Cat さんお別れ会

5日(火)くもりのち雨

友達のキャットさんが、明日卒業式を迎え、
その後、実家に戻るというのでお別れ会をしました。

場所は、よく行く日本・韓国料理レストラン
「YOROKOBI」です。

ミサキさんが手配してくれました

私は、とんかつをオーダーしました。
なぜにスーパーで売られている豚肉は分厚いのしかないのに、
お店で出てくるときはこんなに薄いんだろう・・、

そういえば、「WAGAMAMA」で食べる
チキンカツカレーのチキンも薄いし
(揚げたてて美味しいけど)、
揚げ物は、薄い肉が主流なのかな?

お腹いっぱいになり大満足。


このお店は、握りずしと天ぷらうどんがおいしいですね。

天ぷらうどん

味は少し濃いめですが、ダシ味か効いてて GOOD
エビも2匹入っています
ミサキさんの友達の中国人の人も参加していて、
その方が、うどんをオーダーしたのですが
かつお節がゆらゆら動いているのを見てびっくりしてました。

外国の人がかつお節が踊るのを見るとびっくりするというのは
聞いたことがあるけど
中国の人もびっくりするんだ・・・。
中国にもありそうだが、かつお節
地域にもよるのかな?

あー、明日も授業だ。
グループワークの分担箇所やらなきゃ・・
と思いつつ、今ビール飲んでます。
明日早起きしてやろうかな。

80% くらいの確率で無理。
残りの 20% は、リーダーのかわいい中国系アメリカ人に
いい恰好しいのところを見せようと頑張るかもしれません。

チームには今日、
ナイジェリア人:女性:セクシーさん
が新たに入り、よりインターナショナルなチームになりました



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/06 07:41 ] Aberdeenの日常 | TB(-) | CM(0)

今週は、International Marketing

4日(月)くもりのち晴れ

すがすがしい天気です

でも最近、暖かくなってくると、
私の花粉センサーが何かに反応して、
目がかゆくて、鼻水が出て、くしゃみがでます
モスクワより北にいるんですけど・・・・。

日本から持ってきた、鼻セレブが手放せません。


今日は朝イチで、今日締切のエッセイを提出しました。
3時就寝、7時半起床は、もうきついです・・。

そして今週の Summer School は選択科目で
私は、International Marketing を選びました。
このクラス、40人くらいなのですが
半分はインド人です

なかなか面白いですが、今回もなかなかタフです。
金曜日に、グループワークのプレゼンテーションと
グループワークのレポートを提出し、
8月半ばまでに個人エッセイを提出します。

今日は、そのグループ分けもありました。
基本は、好きな人で、という感じなのですが
仲の良い友達にグループに誘ってもらって良かったです。

私のグループは、

中国系アメリカ人:女性:リーダー:超かわいい
カザフスタン人:男性:↑の彼氏、いい人、プレコースからの知り合い
カザフスタン人:男性:いい人
カザフスタン人:女性:モデルのよう
インド人:女性:顔が超ちっさい
日本人:女性:私・・・

の、アジア系6人です。

MBA International Healthcare Management 以外の MBA の生徒は
第2セメスタでマーケティングが必須科目だったため、
ちょっと知識の差が・・・、


ちなみに私たちチームのお題は、

Smaller companies are less able to conduct
market research than larger companies.

です。
Yes or No で議論を展開していきます。

一般的な、平凡な内容は聞きたくない!
新しいことにチャレンジしなさい!
と、先生より難しい注文が・・。

リーダーが、コスメティック業界はどう?
と、例を出してくれたので、それで行くことにしました。

頑張ってチームに貢献せねば・・。



PS. 今日は1月入学組の卒業式です。

みんなあのガウンを着ています
卒業式


バグパイプのお姉さん。
女性の人は珍しいです。
バグパイプのお姉さん


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/05 01:51 ] MBA授業 | TB(-) | CM(0)

あっさり決まった9月からの滞在先

3日(日)晴れ

今日は暑いです
最高気温何度だろうかと思って調べてみたら
20℃でした。

日本のみなさんごめんなさい

今日は、洗濯とエッセイをしています。
最初に使った洗濯機が壊れていて、
2ポンドが無駄になっちゃったりしたけど
管理会社に連絡して、お金を取り返して、という作業は
2ポンド以上にめんどくさいのでやめておきました。
(自動販売機が壊れていた時に体験済み)

今日は日曜だから絶対休みだと思うし。

ところで、前回
9月からの滞在先を心配する内容を載せましたが、

運がいいことに、あっさりと決まりました。
McEwen ご夫妻(私のロータリー奨学金のカウンセラー)のお宅に
ホームステイさせていただくことになりました。


きっかけは、ご夫妻に
9月から、アバディーンの英語学校に通おうと思っていること
学校が宿泊の手配もしてくれるようなので
身元保証人(UK 在住の人)になってもらいたい、

という内容の連絡をしたら、
家に泊まればいいよ、と言って下さったので、
お言葉に甘えることにしました。

確かにこの案は、ちらっと頭をかすめていましたが、
さすがにそこまで甘えるのもなんだと思ったので
(1か月半の長期だし)
却下していたのですが、本当にありがたいです。

もちろん滞在費はお支払いしますと申し出ましたが、
受け取ってくれるだろうか・・・。

ということで、来週は英語学校に
申し込み用紙を提出しなきゃです。
9月19日から4週間通います。
なので帰国は、10月18日(←ちょうど保険が切れる)
くらいになります。

英語学校で、どの授業を取るか今考え中。
授業をいっぱいとるか、余裕のあるスケジュールにして
自習と組み合わせるか、もう少し考えてみようと思います。


PS. これはなんでしょう?

これは何?


正解は、ウサギのお家です。
寮の敷地には、子ウサギがウロウロしていて
とてもキュート
私が見かけたのは、ブチが2匹に茶色いのが1匹。
何とか写真を撮ろうと近づくも、
相手は野生なので、あっという間に逃げてしまいます。

こんなウサギのお家が寮の敷地内のあちこちにあります。


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/03 22:10 ] Aberdeenの日常 | TB(-) | CM(0)

お買いものでバザーに遭遇

2日(土)晴れ

今日は初夏の日差しです。
街のバラがとてもきれいに咲いています。

エッセイもちゃんと終わってないけど、
天気がいいので買い物に行こう!
(一週間の一度の街への買い出し)

ということでバスに乗って、街へ GO!!

バスは、街に入るといつもと違う道を走ります。
また路線が変わったのかな(←よく変わる)
と思ってましたが、原因はバザーでした。


たくさんのお店が出ています。
バザー1


屋根の上のワンコ
バザー2


豚さんの丸焼き
バザー3


花市場もあります
バザー4


上空には、おこぼれにあずかろうとカモメ軍団が・・
これがカラスなら怖い風景だ・・・
バザー5


野菜市場
バザー6


一番長い行列ができていた揚げドーナツ
バザー7


ヨーロッパ風ベビーカステラ??
ミニミニサイズのホットケーキみたいです
バザー8


せっかくなので、クレープを買って食べました
バザー9


いい気分転換になりました
寮に帰って、エッセイの続きです



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/03 01:28 ] Aberdeenの日常 | TB(-) | CM(0)

修論テーマ

7月1日(金)晴れ時々曇り

4日締め切りのエッセイの 1st ドラフトが完成しました。
明日プリントアプトして、チェックしよう

今日は、修論の計画書に対して、コーディネーターより
OKがでました

It looks a satisfactory basis for your CSP. Well done.


来週の初めには、supervisor が割り振られ
より詳細に詰めていきます。

私の修論のテーマは
The pharmaceutical industry’s contribution to improving
access to AIDS treatment in developing countries:
the achievements, challenges and issues

です。

きっかけは、AIDS 治療薬の世界的戦略って
どうなってるんだろう?
ということから、

だって、患者さんの6割はサハラ砂漠以南のアフリカにいるんですよ。

先進国で、それなりの高値で薬が売られてますが
色々なところからの圧力により、
製薬企業は、発展途上国にも、薬を割引した価格で提供したり、
寄付したりしています。

それでもその価格に納得しない国が、

強制実施権を発動し、国内で同じ薬を作っちゃったり(ブラジル、タイ)

TRIPS協定に加盟してないことをいいことに
コピー薬を作って販売したり
(インド←でも最近改正され遵守しなくてはならなくなったよう)

で、結局しわ寄せはどこに来るかというと、
先進国の患者さんに来るわけで、
アメリカでは、治療薬の価格が5倍に跳ね上がっちゃったりしたそうです。
Charatan, F. “Drug company raises US price of AIDS drug five-fold.”
BMJ 328, (2004), 974.

そして大きな悲劇は南アフリカ、
ここでは特許に絡むいざこざで、政治リーダーが
AIDS dissidents(AIDS の原因は HIV ではないとする主張)
の立場で政策を決め、AIDS 治療薬の導入が遅れ
助かるはずだった人々が助からないという悲劇が起きました。

詳しくはこちら↓

エイズを弄ぶ人々 疑似科学と陰謀説が招いた人類の悲劇エイズを弄ぶ人々 
疑似科学と陰謀説が招いた人類の悲劇

(2011/01/29)
S. C. Kalichman

商品詳細を見る



そして、治療薬開発の投資に対するリターンが少ないとなると、
製薬企業は、
”AIDS 治療薬、利益になんないじゃん、研究・開発縮小すんべ”
となりかねません。

AIDS 治療薬のような、ウイルス相手の薬は、
その薬に耐性を持つウイルスが出現するのが宿命です。

新しい薬がでなければ、薬の効かないウイルスが世界に蔓延する、
ということになりかねないのです。

でも、実際製薬企業って、研究開発費より
マーケティングに使ってるお金のほうが多いわけで・・・、

というようなごちゃごちゃした事実をまとめながら、
製薬企業の AIDS 治療薬戦略はどこに向かってるのかな?
発展途上国にも、製薬企業にも、先進国の患者さんにも
利益になるような戦略ってあるのかな?

というのを考えたいわけです。

製薬企業の AIDS 治療薬戦略グローバルリーダーの方
こっそり戦略教えてください(←と日本語でお願いしてもダメか




もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/02 05:19 ] MBA授業 | TB(-) | CM(0)

映画「The constant gardener/ナイロビの蜂」鑑賞

30日(木)晴れのち雨のち晴れのち雨のち晴れ

青空が秋の運動会みたいです。
もう夏至も過ぎたし、秋が来るのでしょうか??

今日も朝から図書館に行って、7月4日締め切りの
エッセイを書いてました。

心配していた Material & Method と Result のパートは
何とか書けたので、あとは Discussion が書ければ
何とかなるのではないか、というか何とかしなければ・・

今日はちょっと前に見た映画(DVD)
「The constant gardener/ナイロビの蜂」の感想でも
書いてみようと思います。
ちなみに自分の DVD なので字幕付きです


ナイロビの蜂 [DVD]ナイロビの蜂 [DVD]
(2006/11/10)
レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ 他

商品詳細を見る



あらすじは、

”外交官のジャスティンは、妻テッサと駐在先のナイロビで暮らしていたが、
ある日突然、テッサが殺人事件で死亡したとの知らせが届く。
警察は、情事のもつれによる死亡として処理する。
妻に対して疑いを持つものの、そうではないのでは?との思いに駆られて
真相を究明しようとするジャスティンは、アフリカの地で行われている
製薬企業の薬物投与実験を知る・・・。”


簡単に言うと、

庭いじりばっかりしていた地味目の男の人が、
奥さんの名誉のために頑張っちゃいました!

という話。


ラストがとても美しく、そして何とも言えないもの悲しさで
いっぱいになります。ハッピーエンドではありませんが、
これでよかったのかな、とも思えます。

尊いものであり、かつとても軽いもの、
それがアフリカの地での命なのでしょうか。

私的には、かなりおすすめの映画です。


ものすんごい酷い、薬物投与実験を予想して見ていたので
ちょっとそこは期待と違いましたが・・・
(まあ、十分非人道的なんですが)

現実の発展途上国での治験のほうが100倍くらいひどいですね、
過去の話ですが、こんなのとか↓

"In the United States and France it was proven that a complex
treatment regimen based on zidovudine reduced HIV transmission
from mother to child. After obtaining these results, another study
was done in an underdeveloped country comparing a less complex
treatment with a placebo."


José López Guzmán (2008)
THE PHARMACEUTICAL INDUSTRY, AIDS AND JUSTICE より引用

よりにもよってプラセボ比較とは・・・、
母子感染してしまうやろ・・。


ということで、エッセイに戻ります



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/07/01 06:18 ] 映画/テレビ | TB(-) | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。