できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ただいまお夜食中

ただいま夜中の1時、お夜食中です。

メニューは、ご飯とふりかけ、そしてビール
もうひと頑張りして寝る予定です。

文字の書きすぎ
(書いて覚えるタイプのため←書いても覚えられないけど・・)
指が痛くてペンが持てなくなるので、
ペンが当たる場所にバンドエイド貼って勉強してます。

すぐずれてしまうのが難点
布を当てて、テープで固定しなきゃダメかな・・。

でもあと3日ですべてが終わる!!


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/30 09:13 ] 学期試験 | TB(-) | CM(0)

Garden Party

28日(土)晴れ

今日は試験期間真っ只中ですが、以前にMcEwenご夫妻に
何やらお誘いいただいたイベントに行ってきました。

電話で説明はしてくれたのですが、
聞き取れたのは”ガーデン”と”ロータリー”・・
ドレスコードと、待ち合わせの時間だけは
キチンと確認したのですが。

超テキトーです


そしたら、
”ロータリーのガーデンパーティー”でした。
ほとんど正解


Aberdeen の郊外に車で行きます。
ツバメが悠々と飛んでいます。
郊外へ


会場はビニールハウスの中
会場


プチプチみたいなものでできています。
つぶしたい衝動を抑える
プチプチ


会場の中はこんな感じ
会場の中


後ろにはイチゴが・・
後ろにはイチゴ


おいしそう
もちろん後でデザートに出てきました
もちろんデザートに


今日のメインディッシュ
の丸焼きさん
メインディッシュ


僕の分はまだかな~
じっと見つめるワンコ


ご馳走様でした
ご馳走様でした


どうやって調理したのか聞いてみたら、
丸焼き器を見せてくれました。
ガレージの中で料理したそうです
豚丸焼き器


こんなゆとった生活ばかりしていて、
日本に帰ってやっていけるか心配です。
(でもやっぱり帰りたい)。

その前に心配するのは試験です
さっさと勉強しないと全範囲の復習が間に合わない・・

でも、ワイン飲んじゃった時点で今日は
すでにダメでしょう



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/29 06:58 ] ロータリー奨学金 | TB(-) | CM(0)

映画「SKIN」鑑賞

25日(水)くもり時々雨

今日は、参加しているボランティア
The Centre for Sustainable International Development
が開催している、6週間にわたってアフリカの人権や歴史等に関する
映画を見て感想をシェアするワークショップの第三弾があるので
参加してきました。

今日の映画は
「SKIN」(日本未公開)です。

SKIN


アパルトヘイト時代の南アフリカ、アフリカーナ系(オランダ移民)
白人の両親の元に生まれてきたサンドラという女性の
実話に基づく話です。

サンドラの皮膚はカフェオレ色で、カーリーヘア。
アフリカーナの中には見た目が白人でも過去にさかのぼれば
黒人の血が混じっていることもあり、サンドラのような
子供が生まれてくることもあるとのことです。

それでも両親の愛情を受け、育っていきますが
だんだんと白人社会から疎外されていきます。

父親はサンドラが「白人」であることを裁判所に訴え、
国に認めさせます。

しかし、自分が「白人」であることに違和感を覚えるサンドラは
ある日、黒人の青年と恋におち、両親に勘当されてしまいます・・・。

映画の英語の理解度は、半分くらいでしょうか。
しかし、どうしてもわからないところがありました

勘当されてしまったサンドラが、その後両親に会おうとするも
両親は元の家にはいませんでした。
電話で母親と話することができたのですが、お互い深い愛情が
あるにもかかわらず、会おうとしなかったところです。

会話はさっぱりわかりませんでした。

白人と黒人は会うことを禁じられている?
父親が許さなかった?
母親の判断??

どうしてもわかりません。
隣に座っている友達(ナイジェリア人)に
どうしてか聞いてみたら

「お互い、いる場所がわからなかったんじゃない」

とのこと、そうなのかな??

その後、サンドラをテレビで見た母親がサンドラの勤めている
会社に手紙を送るも、自分の住所は書いていないという
徹底ぶりだったし。


きっと聞き取れていない大事な何かがあったはず・・・、
知りたい!!!


ネットで検索するも、そこまで詳しいストーリーが
載っているところはなく、日本で DVD は未発売・・

ということで、アマゾンで本
衝動買いしてしまいました。


When She Was White: The True Story of a Family Divided By RaceWhen She Was White:
The True Story of a Family Divided
By Race


(2008/04/08)
Judith Stone

商品詳細を見る



アマゾン UK では6.49ポンドでした。
これできっと謎が解けるはず・・。
試験が終わったら読もう



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/26 09:00 ] 映画/テレビ | TB(-) | CM(0)

Exam 週間の始まり~

23日(月)雨のち晴れ

風が強いです
どれくらい強いかというと、そこら辺の木が
バシバシ折れてるくらい。

風が強い


さて今日から試験が始まりました。

予定は、
23日(月) Managing People at Work
31日(火) International Health
6/1日(水) Leading International Health Care

ということで、さっそく一つ目終了
落ちはしないかな、というくらいは書けました。
前回の試験からの反省で、下記の2点に注意して試験に臨みました。



その① 
聞かれていることだけに答える!!


聞かれていること以外を答える時間的余裕も、
記憶力も、英語力もどれをとってもありません。
でも、これが結構難しい。
どうとでも書けるようなブロードな問題なので、とりあえず、
関連する内容の知っていることをひたすら書きます。
(注:関係のない内容の知識を書いても点数にはなりません)


あまりお勧めできる方法ではありません。
なぜなら先生方は口を酸っぱくし
”知っていることを全部書くのが試験ではない”、
とおっしゃっているからです。

しかーし、あえてこれで行きます。
独自の理論展開があまりできないので、
高得点は狙えませんが、落ちることはありません(たぶん)。
理論展開している余裕はない!!


ネイティブ、英語公用語組は私の倍以上のスピードで
書いていきますからね


その②
英文がへたくそなら、図表で書いてしまえ!!


理論の説明など、一字一句覚えるのは無理です。
でも、覚えないとあやふやな英語力と文法力で
酷い答案になる可能性も・・・、

そんな時は図や表にしてしまいます!!
”●●理論のサイクルを図1に示す”として
説明すれば、内容を理解していることは通じますし、
文章も書きやすくなります。

ページ数も稼げますし(見た目的な問題)、
図表のほうがまだ覚えやすいです。

以上、
凡人がどうにかして試験にパスする戦略
(非推薦、エビデンス検証中)

でした


試験会場はこんな感じです(終了後)。
試験会場



「MBAっていっても、大したことないのね
野ウサギさん


いえいえ、野ウサギさん
「私が」大したことないのです・・・。

「もっと自分に負担をかけないと、限界は越えられないぞ!!」
何かの修行??

いえいえ、セグロカモメさん、
もう人生半分くらい生きたんで
「自分にやさしく、他人は薄眼で見る」
をモットーに生きていこうと思ってマス



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/24 04:06 ] 学期試験 | TB(-) | CM(0)

窓の外に鹿が・・・

21日(土)くもり

朝から部屋で試験勉強です。
午後から図書館に行こうかと思ったのですが、
天気も良くなく、部屋で勉強を続けています。

そうすると窓の向こうに、茶色のものが・・
ウサギかな(たまにいる)と思ってみてみたら
鹿でした

草を物色中
鹿 from my room 1

舌が出てるよ
鹿 from my room 2

夏の毛に生え変わっている途中のよう
鹿 from my room 3


いるとは聞いていたけど、見たのは初めてでした


さてさて、勉強に戻らなければ・・


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/21 23:08 ] Aberdeenの日常 | TB(-) | CM(0)

映画「Moolaade / 母たちの村」鑑賞

18日(水)くもりのち晴れ

今日は、参加しているボランティア
The Centre for Sustainable International Development
が開催している、6週間にわたってアフリカの人権や歴史等に関する
映画を見て感想をシェアするワークショップの第二弾があるので
参加してきました。

19:00 からなので、サブウェイで晩ごはんを食べていざ会場へ。
途中、バス停でバスを待っているおじさんに
「顔にマヨネーズがついているよ」と教えてもらいました。
は、はずかしい・・・


見た映画は、「Moolaade / 母たちの村」です。

母たちの村 [DVD]母たちの村 [DVD]
(2007/02/02)
ファトゥマタ・クリバリ、マイムナ・エレーヌ・ジャラ 他

商品詳細を見る



セネガルの村が舞台で、テーマは
「女子割礼」、その他、男尊女卑、宗教観などです。

割礼を拒否し、逃げてきた4人の少女が「コレおばさん」に保護を求めます。
コレおばさんは、自身が割礼が原因でつらい体験をし、
自分の娘には、割礼をさせていないからです。

原題の「Moolaade」は、フルベ語で「保護」を意味します。
この保護を発令した場合、誰もそれを侵すことはできないのですが
(昔、村のご先祖様がこの保護に逆らって、アリ塚にされたそうだ)
割礼はこの地域では、宗教観・慣習などあいまって必要不可欠なものであり
それを行っていない女性は結婚することができません。

娘の親たちや、村を取り仕切る長老たちは”コレおばさん”と対決します。


「女子割礼」といえば、健康な体を傷つけること、
不衛生、伝染病、麻酔もなしに、最悪死亡、
などが取り上げられますが、それなら、

衛生的で、麻酔を使い、伝染病や死亡のリスクがなければよいのか?
(ヨーロッパでは、違法ですがアフリカ系の住民が医師にお金を渡し
自分の娘に割礼手術をしてもらっているケースもあるとのこと)

宗教と、文化・伝統が混ざった問題は、大変複雑で
難しい、という印象を受けました。

古い伝統である女子割礼に、西洋視点の正論ではなく、
同じく古い伝統である「Moolaade」で抵抗する物語に
アフリカ文化の奥深さを感じました。

あと、映像、音楽、伝統的な衣装、出てくる建物
(特に村の中心にあるモスク)がとても素晴らしいです。

頑張って、英語理解するぞー、と思ったらフランス語で英語字幕。
アフリカ文化や慣習などの単語が、パッと出て消えていく・・・。
ついていくのに一生懸命でした・・・。

映画の後の、意見交換であんまり大したことが言えなかったのが残念。
他の人の意見も、よくわからないのもあり、
まだまだだな、、、と反省したりもしましたが
来週の鑑賞会では、もう少しまともな意見が言えるように頑張ろう!


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/19 07:31 ] 映画/テレビ | TB(-) | CM(0)

International Health のエッセイ結果

16日(月)くもりのち雨

今日は、International Health のエッセイ
の結果が返ってきました。

4月15日まで日本でイースターバケーションを楽しみ、
4月20日が締め切りで、あわてて書いたものです。
資料は少しずつ読んでいたので助かりました。

結果は、

16(20点満点:良、Good)でした

やった

お題は、

Select ONE indicator and ONE country and discuss
the progress made towards the MDG using this indicator.

MDG = Millennium Development Goals (ミレニアム開発目標)
詳しくは、こちら↓

MDGs in Africa


生徒の9割は発展途上国からの留学生なので、
みんな自分の国をテーマに、エッセイを書いているのですが
私はそうも行かないので、テーマ選びから
きちんと考えなければいけません。

自論ですが、いいエッセイは、いい資料からだと思います。
エッセイは、自分の研究発表ではないので、
自分の意見を書くにしても、その裏付けとなる証拠が必要となります。
なるべく、信頼できる、まとまったいい資料が多く手に入るほうが
エッセイの幅が広がる気がします。
英語の言い回しもいろいろ参考になるというのもありますが・・。
もちろん内容に興味がある、というのは大前提です。
でないといくら資料があっても読む気がしない

ということで、選んだテーマは

ボツワナにおける

ビル&メリンダ ゲイツ財団(マイクロソフト)、メルク(製薬企業)、
ボツワナ政府の、Public-Private Partnership (官民共同事業)の

エイズ治療薬へのアクセス拡大における貢献

です。

Indicator は、
the proportion of population with advanced HIV infection
with access to antiretroviral drugs of MDG 6


製薬企業の、社会的責任(CSR)は、興味がある分野なので
修論で取り上げようと思ってます。

”素晴らしい行いをしているけど、100 % の善意ではありません。
ちゃんと色々計算しているんですよ”

というのが面白そうなので

上に書いた、ボツワナにおけるPublic-Private Partnership に
ご興味がある方は、こちらをどうぞ。
一番簡単にまとまってます。
ネットやPubMed にも、この他いろいろ資料、論文があります。

Working with Botswana to
Confront Its Devastating AIDS Crisis



PS. 今日は、勉強もそこそこ、ミサキさんと中国食品スーパーに
買い物に行って一緒に晩ごはんを食べて、最終バスの時間まで
「蟲師」見てました



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/17 19:24 ] MBA授業 | TB(-) | CM(0)

夏祭り

14日(土)晴れ時々くもり、時々雨

今日は、ミサキさんと Cat さんとで
大学の Japanese Society が開催する夏祭りイベント
に行ってきました。

お好み焼きや、たこ焼き(のようなもの)を食べたり、
フリーカラオケで歌ったり、
ヨーヨー釣りをして遊んだり、

懐かしです。

フリーカラオケは、英語だけでなく、日本語の歌も
あるのですが、アニメ系で、しかもマニアック(新しい?)
ものなのでほとんど知りませんでした。

カラオケ字幕、日本語でもローマ字で出てくると
ついていけない~

ちなみに、「鋼の錬金術師」の英語タイトルは、
「Full Metal Alchemist」とのこと。
来ていたフランス人の女の子に教えてもらいました

ヨーヨー釣りを楽しむ私
夏祭り

2つも取れました

さて、現実に戻って、試験勉強をするか・・・


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/15 02:44 ] キャンパスライフ | TB(-) | CM(0)

まだまだ心の狭い私

13日(金)晴れのち雨のち晴れのち一瞬ヒョウが降った

今日は、フラットメイトのギリシャ人の泣き声で目を覚ます
ああ、もうそんな時期なのね。

彼女は、エッセイの締め切りや、試験が近づくと、

エッセイが書けない、
勉強に集中できない、
勉強をしなきゃいけないのに別のことをしてしまう、
頭が痛い、
肩が痛い、
首が痛い、
試験に落ちる、

と泣きながら訴えてくるのです。
人に話して、泣いて、慰めてもらって
生きているタイプの人です。

これには特に迷惑はしてないのでいいのですが、
自分の良心を試されているような気にもなります。
(私が部屋にいることをわかってて廊下で泣いている場合、
いつ慰めに行くべきか・・、みたいな。)

そして、今日も先週が最後の授業だったので
授業はありません。

14:00-16:00で、
The Centre for Sustainable International Development
主催の、ボランティア向け就職活動のワークショップ
があったので行ってきました。

一般的な内容ですが、CV の書き方、インタビューの準備など
一通り教えてもらえました。

UK の CV は、年齢(誕生日も)、性別、国籍は
書く必要がなく、写真も必要ないとのこと。
色々と法律で決まっているようです。


ワークショップの後、学校のそばの個人邸が
庭を開放していたので、入って見学

素敵な庭


そして、街へ買い物に行きました。
行きつけのコーヒー屋さんと Marks & Spencer (スーパー)
です。


コーヒー屋さん
コーヒー屋さん


で、心の狭い話はここから。

Managing People at Work の Tutorial のスライドは
欲しい人が先生に直接メールを書いて、
送ってもらうシステムになっています。

日本人の私はまじめなので、その都度、先生にメールを書いて
スライドをもらって、クラスのまだ持ってない人に、と思って
クラス全員にメールでそのスライドを送ってました。

自分の役目でもなんでもないけどあまり深く考えずに続けてました。

そしたら今日、今までお礼の一言もないクラスのインド人の男性が
こんなメールをよこしやがった↓

I AM EAGERLY WAITING FOR THE LECTURE SLIDES FOR
THE LAST TUTORIALS AS I AM PREPARING THE 6TH
QUESTION, CAN YOU PLEASE SEND AS EARLY AS POSSIBLE
(なんで全部大文字?読みにくいんですけど!!)

今までお礼も言わずに催促だけは立派よのう
F●CK YOU!!

って、返事をしようかと思ったけど、とりあえず
カチンときた時はすぐに返事を書かず、一呼吸おいて、
(この辺りは成長)、そのあと、

Please see the attachment.

と一言だけ書いて、クラス全員にスライドを送りました。
別に出し惜しみしてたわけではなく、私も今日先生からもらったのです。

でもあんたの非常識メールも一緒にみんなに送ったもんね。
(インド人の子のメールの返事として、ついでにみんなに
スライドを添付したメールを送った。)

そしたら、クラスの別の男の子
(23歳、いつもお礼を言ってくれる紳士的なナイジェリア人)
から、事情を察したのかとても明るいお礼のメールを頂きました。

ということで、23歳の男の子が一番大人だった話。
将来、えらくなってね~


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/14 03:53 ] キャンパスライフ | TB(-) | CM(2)

セミナーとか新しいフラットメイトとか

12日(木)晴れのち雨のち晴れのち雨のち晴れ

スコットランドらしい天気です
折り畳み傘は必需品!

今日は、

12:00-13:30
The Centre for Sustainable International Development
主催のセミナー

'Promoting education and health in SubSaharan Africa -
the role of Aberdeen NGOs'

に参加しました。

実際に、ウガンダとケニアで活動を行っている
アバディーンのNGOの方々の話です。

お互いの Expectation の違いやコミュニケーションの難しさなど
実際に活動を行っている方ならではの話が聞けて
良かったです。

14:00-17:00
Leading International Health Care の最後の授業
授業の後で、先生も含めてみんなで学食に行き
コーヒーを飲みながら歓談したり写真を撮ったり・・。
昔は、最後の授業の後は、みんなでパブに行き
ビールをおごったんだけど、今は予算が厳しくてできないんだよ・・、
と先生がしんみり言います。
どこも一緒ですね
でも別に、先生のポケットマネーでもいいんですよ

その後、リドルに買い物に行って寮に帰宅。

例のガンビア人が出て行ったあと、空いていた部屋に
新しいフラットメイトが来ました。

ポーランド人のナディアさん。

私の偏見では、ポーランド人の女性は
マトリョーシカみたいな体型の方が多いのですが
スラっとした、美人さんです。

ポーランドの大学の薬学生で、
6か月間、アバディーン大学で研究するとのこと。


仲良くなれればいいな
そんな感じの一日でした。


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/13 09:05 ] キャンパスライフ | TB(-) | CM(0)

映画 「Neria」 鑑賞

11日(水)晴れのち雨のち晴れ

今日の授業は、先週で終わりだったため
ありません。

参加しているボランティアのワークショップが2つほど
あったので行ってきました

参加しているボランティアは、
アバディーン大学の
The Centre for Sustainable International Development
です。

発展途上国での研究やサポート活動を行っており
そのセミナーやイベントを開催する際に
参加したり、手伝ったりします。

専攻している MBA International Healthcare Management
とも関連が深く、ほとんど大した貢献はしてないのですが、
色々ボランティア向けのワークショップがあって
勉強になります。

今日のワークショップは、

14:00-16:00 プレゼンテーションのワークショップ

プレゼンテーションの練習をします。

19:00-21:00 映画「Neria」の鑑賞

Neria


今後、6週間にわたってアフリカの人権や歴史等に関する
映画を見て感想をシェアしていきます。

Neria はジンバブエの女性の名前で、旦那さんが交通事故で亡くなってしまい、
財産や、家などを旦那さんの親族に全部取り上げられてしまうのですが
(詳しくは、旦那さんの兄弟が取り上げ、彼の庇護のもとで
生活せざるを得ないような状況にさせられます)
友人の力を借りながら、子供達のためにそれらを取り戻していく、
という話です。


この映画はギリギリまで行こうかどうしようか迷ったのですが
(試験勉強も進んでないし)日本では見られないみたいだし、
ネットでの評価もよかったので参加しました。

確かに、女性の地位が明らかに低かった過去は、
このようなシステムも女性の人生のセーフティーネットとして
存在する意味も理解はできますが、
今はそのような時代ではないことがよくわかります。

英語はよくわかんないですが、話は複雑ではなく
理解はしやすかったです。

そのあとは、みんなでパブに行きました。
一緒にボランティアに参加している友達が映画に不参加だったため、
特に仲のいい人がいたというわけではないのですが、
物おじせず、参加してきました。

単にお酒が飲みたかっただけ??
いろいろと話をして23時半くらいに帰宅です。

今日は、試験勉強あんまりしなかったけど、
充実した日でした。


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/12 09:06 ] 映画/テレビ | TB(-) | CM(0)

婦人会(?)に参加

10日(火) くもりのち雨のち晴れ

今日は、授業がないので15時くらいまで寮で勉強し、
そのあと、McEwen夫人と一緒に
何かの婦人会(?)に行ってきました。

きっと説明してくれたんだろうけど、
Poorな英語力のため、よくわかってない。

ロータリーに参加されている旦那さんを持つ奥様方が
多く来るので、色々と話をするいい機会になると
誘っていただきました。

アバディーンの郊外にある、森のようななかにある
素敵なお庭を持つ、軽井沢の別荘のような
大きなお家でした
(軽井沢の別荘には行ったことがないので単なる想像)

典型的な郊外の家だと教えてくれました。
これが典型的なんだ・・・・
テニスコートあるんですけど。

写真撮りたかったけど、40人くらいの方が
参加している中で、誰も写真なんか撮ってないので
撮れませんでした・・。

ワインを飲みながら、ビュッフェ形式で
食事をしながら歓談です。

これが金持ちのサロンというものか!(←きっと違う)

英語はやっぱりよくわかんないけど、
ホームメイドのハムが激ウマでした。

シェトランド諸島から来たという方と仲良くなり
色々、シェトランド諸島のことについて教えてもらいました。
ここにいる間にぜひ行きたいと思ってます。

23時過ぎに帰宅。
シャワーを浴びて、ワインを飲みながら
ブログを書いてます。


今日のワイン、イタリア産です。
今日のワイン

小さなサイズで、モリソンで4本で5ポンドでした
組み合わせできる種類は色々あります。


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/11 08:50 ] Aberdeenの日常 | TB(-) | CM(0)

統一地方選挙

8日(日)雨

雨なので、お部屋でダラダラ
ネットとかしてます。

お昼食べたら勉強しよう・・・。

さて、5日にはイギリスで統一地方選挙がありました。
BBC は連日そのニュースです。

特にスコットランド議会で
スコットランド民族党(Scottish National Party)が
過半数を押さえたことが大きく報道されています。

この党の大きな特徴は

”スコットランド独立!!”

です。


スコットランドにはなんたって

”北海油田!!”

がありますからね。
別にお金には困らんのです。

党首のアレックス・サモンド氏も、
独立は ” If ” ではなく” When ” だ、と言ってます。

もし、スコットランドが独立したら・・・・
とりあえずユニオンジャックから青色の部分が消えて、
イギリス連邦(オーストラリアとか、NZとか)の
国旗が変わらざるを得なくなるようだ・・

↓(ネタとしてリンク)

もしスコットランドが独立したら


↓スコットランドの国旗

スコットランドの国旗



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/08 20:25 ] Aberdeenの日常 | TB(-) | CM(0)

試験勉強スタート

7日(土)くもりのち雨

今日から本格的に試験勉強スタート(の予定)です。

午前中は、洗濯
午後は、図書館で勉強(2時間くらい)
そして、晩ごはんを食べて
冷えピタをおでこに貼ってお部屋で勉強です。

なぜなら部屋が暑いから。

窓を開ければいい??
そうしたいのですが、網戸がないので虫がわんさか入ってきます。
蚊とかはいないのですが、小さな虫が天井にピタピタ張り付いているのは
さすがに気持ちよくありません。
全部退治しましたが

昼間は昼間で、クモやハチなどが入ってきます。
公園に囲まれて自然豊かなのはいいのですが、、、

そして、勉強に飽きたので、ビールを飲みながら読書

ピンク色のビールです
ピンクのビール♪


これの普通ののも昨日飲みましたが、
味がちょっと薄いかな?って感じですが
なかなかイケます


読んでる本は
「The Bottom Billion」、図書館で借りました。
世界(主にアフリカ)の最底辺に住む約10億の人が、
なぜその状況から脱出できないのか、が書かれています。

貧困そのものは解決できない問題ではないが、
4つの Traps のため改善に向かわない、
国によっては、それは1つだったり複数だったりする、
と説明します。

それらはです。

・The conflict trap
・The natural resource trap
・Landlocked with bad neighbors
・Bad governance in a small country

まだまだ読み始めたばかりですが、なかなか興味深いです。
試験勉強の気分転換に少しずつ読んでいければと思ってます。

でも、この4つのトラップ、日本にはものの見事にまったく
当てはまらないですね(国の面積は小さいですが、人口は多いですし)。

日本語訳もありますのでご興味のある方はどうぞ

最底辺の10億人 最も貧しい国々のために本当になすべきことは何か?最底辺の10億人
最も貧しい国々のために本当になすべきことは何か?

ポール・コリアー

商品詳細を見る



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/08 19:09 ] 学期試験 | TB(-) | CM(0)

International Health 最後の授業

6日(金)くもり

毎日、雲一つない晴天が続いていて、
日差しは暑いのに、日陰は寒いし、朝晩は寒いので
服を選ぶのが難しかったのですが、
今日くらいに曇っていて、寒涼しい気温で一定してしていると
なんだか落ち着きます。

曇りが落ち着くなんて、もう私も立派なスコットランド人??

さて、今日は、International Health 最後の授業です。
週に2回、計4時間あったこの授業の最後は、
グループ発表です。

お題は下記の5つで、先生が生徒を振り分けます。

1. Maternal health intervention for providing emergency obstetric care
2. School-based health and hygiene education / promotion programme
3. Community health extension workers immunisation project
4. Water and sanitation programme in urban slum area
5. Supplementary feeding programme in region of chronic drought
and malnutrition


発表する内容はこちら

* How to determine the level of need that exists concerning
the specific health topic.

* How to increase access to participation in the programme.

* Identify what are the human resource implications for
the programme.

* How to ensure the sustainable basis of human resources for
the programme.

* Identify the key cost implications for the developing and
maintaining the programme.

* Discuss the role of partnerships in the programme.
Which potential partnerships could be formed in order to
improve the level of healthcare provided?

* How to maintain the programme functioning in response to
the needs of the community.


前回の授業の時に、グループでディスカッションをし、今日が発表です。
パワーポイントは作る必要はないと言われていましたが、
5組中、4組が作って発表しました。

私は、(4)のお題で、パワーポイントは同じグループのリカルド君が
全部作ってくれました。ありがとう

みんなで発表するスタイルなので、自分の箇所のシナリオを
前日に作り、発表しました。

質疑応答はよくわかんないけど、グループの他の人が
答えてくれるので楽ちんです

ちなみにこの発表は、最終成績には関係ないので
みんなのびのびとしてました。
いつもより、1時間オーバーして授業終了。

そのあとは街へお買いものに

さてさて、本格的に試験勉強を始めなきゃ
特に、Managing People at Work の試験は3時間
絶対途中でトイレ行きたくなる・・・・。


桜の季節ももう終わり・・・
桜のじゅうたん


PS.
ちなみに私のグループは、イギリス人女性、ベネズエラ人男性(リカルド君)、
ナイジェリア人女性2名、アフリカ系女性(国不明)、日本人女性(私)の、
計6人でした。

いつも思うのですが、アフリカの方(特に女性)の自己主張(?)は、すごいです。
ケンカか??と思ってしまう時もありますが、本人はいたってそんなつもりはなく、
自分の主張にただ熱が入っているだけなのです。
いつでもどこでも、エネルギー全開!!という感じでうらやましいです。

リカルド君も、「内容にあんまり同意できない個所もあるけど、時間もないし、
成績にも関係ないからいいかな、と思って・・・。」と、ポロッと本音を言ってました。

もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/07 06:56 ] MBA授業 | TB(-) | CM(0)

今期最後のエッセイ提出

3日(火)晴れ

今日は、Leading International Health Care の
エッセイ提出日です。

テーマは、

Critical issues in the management of health care systems

で、私は日本の医療システムについて書きました。

重点を置いたのは、"social hospitalisation" と "drug lag"
の解消に向けた政府の取り組み、その効果等の分析です。

このエッセイは、最終成績の 40% を占めるので、
なるべくいい点数ください!


これで、今期の提出物はすべて終わり。
5月末の試験に向けて勉強です。

ついこの間、試験受けてたような気がするんですが
時がたつのはあっという間です

試験が終わると、6~7月には Summer School があります。
夏の集中講義です
それが終わると、修論のような位置づけの
Critical Study Paper (10,000 words くらい)
を書き、8月末に提出して、MBA は終了です。

Critical Study Paper は、書きたいテーマがあるので、
時間があるときに資料集めをしています。

それにしても、は、はやい・・・・

後悔しないように頑張ろう


今日は写真がないので、最近とった鳥の写真など・・・

桜の木と共に
鳥1

おすまし
鳥2

キリリ
鳥3



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/05 07:04 ] MBA授業 | TB(-) | CM(0)

セントマーカーズカテドラル

2日(月)くもりのち快晴

今日は、学校の帰りに
寮と大学の間にある、セントマーカーズカテドラル(大聖堂)
に寄ってみました。

なぜなら、かわいい車が停まっていたから。

天板がポール・スミスのデザインみたい
かわいい車1


ちょっと光っていてわかりにくいかも
かわいい車2



大聖堂が建てられたのは15世紀頃、かの有名な
トーマス・グラバー氏のご家族のお墓もあります。

セントマーカーズカテドラル1


青空がきれい
セントマーカーズカテドラル2


お墓がいっぱい
セントマーカーズカテドラル3


中はこんな感じ
セントマーカーズカテドラル4



セントマーカーズカテドラル5


天井は、何かの紋章がびっしり
セントマーカーズカテドラル6


今日、ナイジェリアのクラスメートにもらった
お土産のペンダント
ペンダント


明日は、エッセイの締め切りだ!



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/04 05:18 ] Aberdeenの日常 | TB(-) | CM(0)

Botanic Garden と BBQ

5月1日(日)晴れ

今日はお昼から、ミサキさんと一緒に
大学の Botanic Garden に行きました。

天気が良く、花もたくさん咲いていました。

庭園1


庭園2

人があんまりいないのもいいですよね。

夜は、BBQ に誘われたので行ってきました。
シートン公園を流れるドン川のほとりです。
かなり公園の奥のほうです。

開始は、20時半です。
ドン川がきれい。
BBQ1


頑張って火をおこします。
BBQ2


かわいそうな鶏 (Poor Chicken)
BBQ3


出来上がり
BBQ4


夜も更けていきます。
23時ころ解散
BBQ5


本当はもっと早くに帰りたかったんです

なぜなら、、、

超寒い!!


吐く息白いんですけど、なぜにあなたは Tシャツ??
そして


トイレがない!!

私、トイレは近いほうなんです。
ましてやお酒が入ると特に。
なので、せっかくのBBQなのにお酒どころか
水分も一滴もとりませんでした。

早く帰ればいいものを、
街灯がなく、公園の奥なので人通りも全くなく
暗い道を一人で帰るのは危険
なぜこの場所、この時間なのか。。。。

一緒に帰る人が出るまで、いざるを得ない状況でした。

まあ、新しい知り合いもできて、いろいろ話ができたので
それはよかったです。

でもやっぱりインド人の英語は特にわかんないな・・・


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/03 04:10 ] Aberdeenの日常 | TB(-) | CM(0)

海へ!!

29日(金)晴れ

今日はロイヤルウェディングで、国民の休日です。
バンクホリデーでもあるので、バスはほとんど走ってません。
だから寮でおとなしくエッセイ書いてました。
そのおかげでだいたい終わり



30日(土)晴れ

今日は、MacEwen ご夫妻とお出かけです。
先日の、Ellon ロータリーでのプレゼン
地元の新聞に載ったことを教えてもらいました。
結構詳しく話した内容とか書かれていて、
あんまり適当なことを言わなくてよかった、、、
とヒヤヒヤ。

記念にその新聞をもらいました。
うれしい
写真入りです

そして、海へ!
アバディーンの中心から車で10分くらいのところにある
ビーチへ行きました。
名前は覚えていないです


向こうに見える砂丘は自然が作ったものとのこと
海1


砂丘を上ると海ではなく、砂漠??
海2


そこをがんばって歩くと・・・
海3


海が見えてきました!
海4


若者は、外気温12度だって日差しがあれば泳いじゃうよ!
海5


犬だって大喜び!
海6


また砂丘を上って帰ります。
海7

向こうには菜の花畑が!
海8


この後、MacEwen ご夫妻のお宅で夕食です。
ゲストはお隣のお家のご夫婦です。
お隣のお家の旦那さんは
先日のRotary St Fittick のイベント
私の歌に合わせてギターを弾いてくれた
アレックスさんです。

みんなで、夕食をいただき
23時近くまでおしゃべりしていました。

最初は何とか会話について行ってたけど、
眠くなるともう全く駄目です。
集中力がありません。
集中力があれば、わかったかどうかというのも怪しいですが・・。

でも、みなさんの会話は、
アフリカでのエイズ蔓延の防止について
(ロータリーの人たちなので結構真剣に語ります)

から

「昼間見た犬の犬種は何?」
「あれはビーグルだろ」
「ビーグルがあんなに耳が長いわけないじゃない、
  グーグルで調べてきてよ」

(食事の真っ最中にて
ちなみにバセット・ハウンドという犬でした。)

というものまで、多彩で結構面白かったです。



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2011/05/02 10:10 ] Aberdeenの日常 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。