できるかな?MBA留学inスコットランド&その後

スコットランド第3の都市Aberdeenに留学していました。「30代におけるMBA留学の意義」とかはないです。単なる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バケーション

イタリア語は、ぼちぼちやっているようなやってないような。。。
英語は出来てません

でも今日から休暇で、ラスベガス行ってきます

「あ、私、生活のために働いてるんじゃないんで・・・」

を口癖にできるよう、頑張ってきます


もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ジャンル : 旅行
テーマ : アメリカ旅行

[ 2014/02/10 10:00 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

ネス湖旅行記(2011年9月)

先日書いた、小樽の運河つながりで
カレドニアン運河(@フォート ・ オーガスタス)に行ったことを
書きたいと思います。

留学中、友人のミサキさん(中国人)が間借りしている家の
女主人さんとお話をしたときに
「ネス湖に行ってみたい」という話をしたところ、
その女主人さんのお母さんが
インヴァネス(ネス湖のある町)にいて、
2週間に一度様子を見に帰っているので、
次回一緒に行きましょう、その家に泊まればいいから、
とご招待をうけました。

そして、ミサキさんとミサキさんのお友達と
一緒に連れて行ってもらったのです。

インヴァネスはアバディーンから車で3時間くらいです。
ちなみに、Invernessの発音は、”ness”にアクセントがあります
インヴァスです。

Inver:インヴァー(河口)、ness:ネス(湖)という意味です。

インヴァネス、って言って
何度伝わらず、聞き直されたことか・・・。



さてさて、途中、Baxters食品のレストラン兼ミニミニ博物館みたい所に寄りました。


古いお店道具がいっぱいです
ネス湖1

ネス湖2



ネス湖に着きました。
湖の回りをぐるっと車で一周中です
ネス湖3

ネス湖4


向こうにうっすら見えるのは、アーカート城です。
ネス湖5


ネス湖の南端にある町フォート ・ オーガスタス
運河が有名です
ネス湖6

ネス湖7


船を通るための水門が
開け閉めされてます
ネス湖8

ネス湖9

ネス湖10



ぐるっと車で湖を回ってきて
木の陰から見るアーカート城
(中に入るのには入場料がいるので・・・)
ネス湖11

ネス湖12

残念ながら、ネッシーは目撃できず・・・。


インヴァネスへ戻ってきて
ショッピング街へ
ネス湖13


インヴァネス城
今は裁判所とのこと
ネス湖14


次の日は
カロードゥンの戦場へ

ハイランドカウがお出迎え
ネス湖15


カロードゥンの戦場は、何もない荒野に見えますが
スコットランド史上に残る戦いが繰り広げられた場所です。


ビジターセンター内に展示があって、
歴史的な背景などを説明してくれています。
ネス湖16

ネス湖17

ネス湖18

ネス湖19



空中に浮かぶ千人の兵士、とか見えるらしい・・・






もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ



ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2012/06/10 13:26 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

小樽Trip

先日行った北の大地への出張で
一日OFFがあったので、小樽に行ってみました。

初小樽です。



運河で有名な小樽
小樽1



旧手宮線跡地
小樽2



八重桜がきれい
東京ではタイミングを逃して桜が見られなかったのでうれしい
小樽3



山中牧場の牛乳ソフトは美味でした
小樽4



小樽にはセグロカモメが飛んでいてうれしい
セグロカモメと画家のおじさん
小樽5



セグロカモメと電燈
小樽6



セグロカモメと運河
小樽7



小樽ビールでビールを頂く
小樽8



無料ツアーがあったので参加
私の時は3名しかいなくてラッキー
(次の時間帯は十数人いた)
小樽9



150年前のラガータンク
小樽10



発酵中?(←説明覚えてない)
小樽11



ツアー後はビールをもういっぱい
小樽12



小樽の日は暮れていくのでした
小樽13


とてもかわいらしくて素敵な街でした。
運河といえば、留学中にネス湖の
カレドニアン運河(@フォート ・ オーガスタス)に行ったので
その写真を次回アップしたいと思います



もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2012/06/03 21:06 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

石巻ボランティアリポート

4月28日~5月1日の間、宮城県の石巻市に
ボランティアに行ってきました
会社の社会貢献企画の1つです。

バスで片道6時間です
乗り物に弱く、トイレが近いので
ちょっと心配でしたが大丈夫でした

今回のボランティアは、ピースボート災害ボランティアセンターの
お手伝いをしました。

ピースボートは、もともと船で世界一周の団体で有名ですが、
を持っているため
災害時には物資の輸送などしてきたらしいです。
しかし、今回の大震災はとてもひどく、両立はできないとのことで
災害ボランティア専門の別団体を立ち上げたそうです。


ピースボートの活動拠点
P4280377.jpg

中は、ボランティアの人たちの寝泊りの場所になっています。
震災後からずっといる人や、週末だけのボランティアの人など
様々だそうです、


女性部屋
P4280378.jpg


男性部屋
P4280382.jpg


ちなみに私たちは、ビジネスホテルです。
ホテルもボランティア関係の人で満室とのことです。


漁港支援に行く人たちの準備品
P4280381.jpg


朝の集会です。
外国の人もちらほらいます
P4280383.jpg

みんなでラジオ体操をしました。


そして私は、街中インタビュー班なので
その活動拠点に移動です。


最初に港の近くの津波のひどかった地域を見て周りました。
P4280392.jpg

P4280391.jpg

門脇小学校
P4280389.jpg

P4280390.jpg

P4280388.jpg

P4280387.jpg


向かって左が海で、
あの道路を超えて、津波が押し寄せてきたとのこと
P4280395.jpg


「木の屋石巻水産」の魚油貯蔵タンク
今月中には、撤去してしまうらしいです。
P4280394.jpg


ここが、街中インタビュー班の拠点地です
P4280396.jpg


P4280397.jpg


インタビューをする商店街は、震災時は、ビルの2階に届くような
津波が押しよせ、その後はヘドロが30センチほどたまっていたとのこと
現在は、一見復興したかのように見えますが、
まだまだ、お店が壊れたままのところもあります。
P4280426.jpg

ここで、割り当てられたお店の方にインタビューをし、
街の復興のお役に立つ様な記事を発信するのです

ボランティアというと、肉体労働的なイメージがありますが
こういうお手伝いの方法もあるのですね。
肉体労働もちょっとやってみたかったのが正直なところですが、
自己満足ではなく、ニーズのある労働力を
提供するのが大切だと思いました

そして何より、実際に街の方にお話を聞くことは
とても貴重な体験となりました。

どの方も、生きるか死ぬかの体験をしたのに
本当に他人に対してやさしく寛容な方ばかりでした。

特に、75歳のおじいさんは震災直後に来た
外国人のボランティアの人たちに人生観を変えられた、
と言っていました。

何かをしてもらったらお返しする、というのが
常識だと思っていたそうですが、
そのボランティアの人たちは決してお礼を受けとらなかったそうです。
時間になったらやってきてお店の片づけを手伝ってくれ
時間になったらスッといなくなる。。。

そんな彼たちにお願いがあると言われたので
どうぞ、というと
「お祈りをさせてほしい」とのこと
そして
「今日も仕事を与えて下さりありがとうございます」
とお祈りをして去って行ったとのことです。

震災直後に、見ず知らずの人のところにやってきて
色々な作業をし、お礼を受け取らないどころか
感謝して去っていく、というのが衝撃だった、、
とお話ししてくださいました。
私もこの話にすごく感銘を受けました。


きれいな商店街ですが、一歩はずれると
まだまだ復興中です。

旧北上川です。
ここに海から津波が逆流してきて周りに被害をもたらしました。
インタビューをしたうちのお一人が
まだ怖くてこの川には来れない、と言っていたのが印象的です。
商店街から徒歩で1分もかからないからです。

”怖い”というのは、津波の記憶が、、という意味ではなく
自分の思い出としてある川のイメージとかけ離れた状況になっている
のを見るのが怖い、という意味だと説明してくださいました。
P4280404.jpg


水位が上がっているのではなく、地盤沈下が起きているのです。
P4280403.jpg


P4280401.jpg


そんな石巻にも再び春がめぐってきます。
P4280402.jpg


時間を見つけて、館山公園に登ってみました。
P4290580.jpg

の合間から見る川は、とても穏やかで
とてもあんな大惨事が起きたようには見えません。
P4290587.jpg


P4290581.jpg


石巻ならびに被災を受けた地域が
一日も早く復興することを願ってやみません。




もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2012/05/03 22:41 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

タイ出張、のはずだった

今週は、タイの某島で行われる研修に参加するはずだったのですが
タイのバンコク空港に着いた際に、スマトラ島沖でM8.6 & M8.2の大地震
が起き、その某島にも津波警報が発令され、バンコクからのフライトはキャンセル
研修もキャンセル、翌日便で日本に帰国、ということになってしまいました

その日は、フライト便のキャンセルや、日本への帰国便の変更、
タイ航空が用意してくれているはずのホテルへどう行けばいいかなどの
作業で、つぶれてしまいました。

タイの人は決して仕事をしていないわけでもなく、親切で
それなりに一生懸命取り組んでくれている感じはするのですが、
なにぶん、要領を得ていないような気が・・

まあ、最終的にホテルに泊まれて、お風呂にも入れて
ベッドで寝れたので良かったです。


次の日は帰国だったのですが、夜の便だったので
それまで時間があり、バンコク観光をしてきました。


ボートに乗って水上マーケットへ
水上マーケット


金ぴかのタイ仏教寺院とはちょっと異なり、
ヒンドゥー教色のワットアルン寺院
ワットアルン


ワットアルンに登ってみました、しかもヒールで・・
(カジュアルな靴を持ってきていなかった・・)
ワットアルンに登ってみた


涅槃仏のあるワット・ポー寺院
涅槃仏のあるワット・ポー


こちらが涅槃仏
涅槃仏


研修、初めて参加するので少し楽しみにしていたのですが
1泊3日弾丸タイ出張(働いてないけど)となってしまいました。
これはこれで楽しかったです




もしよければポチっとな
人気ブログランキングへ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : MBA

[ 2012/04/14 21:56 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。